teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/43 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

女子高校生コンクリート詰め殺人事件

 投稿者:雑誌編集者  投稿日:2008年12月 6日(土)16時20分24秒
  通報 返信・引用
  女子高校生コンクリート詰め殺人事件

宮野裕史(出所後、横山と改姓)と湊伸治の少年は、夜8時半ころ
プラスチック工場から家に帰る途中の女子高校生を誘拐して、
湊の自宅に監禁した。渡邊恭史や垣東孝一(後に相田と改姓)など
多くの不良少年が湊の自宅を訪れ、昼夜を問わず暴行した。
女子高生が逃亡を試みた日以降、刑罰として激しいリンチが繰り返され
手や太腿をライターで焙り、乳首をペンチで押し潰すなどした。
女子高生が意識を失うと水をかけて意識を戻し、再び暴行した。
監禁40日に食事はほとんど無く、痩せ細った遺体には陰部に
スポーツドリンク瓶が押し込まれ、タバコが見つかった。

横山 祐史(宮野裕史):S45年4月30日生 身長160cm
     H19年9月頃には 埼玉県川口市蓮沼に住んでいた。

湊 伸治:S47年12月16日生
    所在不明、平成19年まで介護資格を取り寝屋川で働いていた。
    リュヒテンシュタイン人と結婚。
 # 両親=湊 靖人、ます子:京都市伏見区向島住宅にいたが転居
 # 兄=湊 恒治(S47年1月21日生)/監視役

神作 譲(旧姓は小倉):再犯して服役中 S46年5月11日生

渡邊 恭史:S46年12月18日生 目の病気で姉夫婦と同居。
     生活保護を受ける。 母親の名前は、渡邊ヤス

相田 孝一(旧姓は垣東):S46年生 今年4月から長女は中学3
     H18年4月、妻と偽装離婚し再婚、妻の旧姓に改姓
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/43 《前のページ | 次のページ》
/43