teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 管理人メモ(85)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:60/10830 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ファイザー製のワクチンを投与しますか?。

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2021年 5月 4日(火)21時04分31秒
  通報 返信・引用
  私は遠慮します。

日本でもワクチンの投与が一般人に始まり、電話が殺到しているというバカ騒ぎがまた始まりました。
何でも信用する日本人と、テレビの煽りと、日本政府の真実隠しが原因でしょう。

そこにはお金が動いているような匂いがぷんぷんする私の嗅覚。

ファイザのワクチンはmRNAワクチンで、薬で動物実感が行われていないから危ないとの認識がある。
中国のワクチンにはmRNAワクチンもあるが、鶏の卵とコロナウイルスを使ったタンパクワクチンで本物のワクチンであり、有効率は70%だが中国製と言って馬鹿には出来ない、そして世界に輸出している。

日本では危険なウイルスという事で、タンパクワクチンの開発は茨城県で行われているニュースを昨年に見たが、完成は再来年以降になるようだ。

塩野義がmRNAワクチンを作っていて、このワクチンは安全かも知れない。
アンジェス社とタカラバイオ他10社の日本企業によるDNAワクチンは来年春に完成予定。

接種が始まったファイザーのワクチンには金の臭いがするが、ワクチンという薬で分かったこと、政府が隠している事を、医者が発言している。

くすりを人体に接種すると、筋肉内に遺伝子操作で異物タンパクのスパイクがたくさん出来て細胞爆発、またはT細胞が異物の入った細胞を破壊する。

多くのスパイクが放出されて、そのスパイクに対して免疫ができる。
細胞が破壊されるので破壊された細胞断片を異物とみなして免疫ができる、それが問題で免疫疾患が起こるという。
イスラエルでは2万人に1人、合計60人が心筋炎で死亡している。

免疫疾患で起こるのが、心筋炎,血小板の疾患、今後が考えられるのは肝臓、腎臓の疾患という。

塩野義のmRNAワクチンは、昆虫に薬を投与して遺伝子操作でスパイクを作る、すると筋肉細胞が破壊されて大量のスパイクと細胞の断片が出て来る。
それを生成してスパイクだけを取り出して、ばらばらのスパイクだけを接種する。
ワクチンんでは無いから弱ったことな菌や死んだコロナ菌は入っていないので安全とされている、来年春の実用化で進んでいる。

アンジェスのDNAワクチンについては、遺伝子編集でコロナ菌のスパイクの並び順にコロナ菌とそっくり同じスパイクを作る。
遺伝子編集されたスパイクの中は何も入っていないので無害と言われている。
コロナ菌と同じに配列された、遺伝子編集で作られたスパイクを注射するワクチン。
来年の春に実用化の予定で日本では一番実用化に近い。

ファイザーのワクチンには自己免疫疾患を起こす可能性があり、日本では270万人が接種して19人が死亡している。
ファイザー発表の100万人中22人が死亡または同程度の後遺症よりは少ないが、打つほどに自己免疫疾患の確率は上がるという。
これは実際に行ってみないと分からない。

ワクチンの投与は自己責任で、私は国産のワクチンが出来れば接種も考えるが、薬もあるしアンジェス社はカナダの製薬メーカーと薬の臨床をアメリカで行っているので、それに期待をしてるし、日本のイベルメクチンにも期待している。
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/10830 《前のページ | 次のページ》
/10830