teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 管理人メモ(85)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:71/10830 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本中ウソだらけで嫌味なる事ばかりです

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2021年 4月22日(木)00時43分13秒
  通報 返信・引用 編集済
  証券業界や日本政府は、お金の考え方を間違えて20年、いまだに考えが金本制の仕組みのま、言葉だけで昔は金本位だったといっているがどこが変わったのかを知らない。
これが20年デフレの原因で日本の災い。

麻生大臣は2004年頃は正しい発言をしていたが、今は国会でウソを言っている。
ラジオ日経や新聞全紙でもウソを流しているし、NHKを始めとするテレビも同じくウソを放送している。

蓮舫が国会で同じウソを言って、ネットが炎上したのが今年の事なので、国民も気が付き始めたようだ。
山本太郎の日本の財政についてパソコンの大スクリーンを用いた選挙運動の効果や、山本太郎と三橋貴明氏の財政についての対談、京都大学院教授藤井聡氏との対談をネットで見た人が目覚めたと思われる。

武田邦彦物理学者も日本のウソだらけを嘆いています。
地球温暖化のウソ、日本は温暖化しているがアメリカやメキシコの温暖な地域を襲った寒波で40人以上が死んでいます。
南極で最高気温を記録したときは温暖化と放送したが、翌年は記録上最低気温を記録したがメディアは無視。

沈みゆくツバルは捏造放送をNHKは認めたが、今は水面が低下して陸地が拡大しているという。
温暖化ではなくて、月の引力や偏西風による海面の影響によるものという。
地球温暖化は政治的温暖化でデンマークのグレタ(高校生)は中国など指示で発言していたとばらしたと、武田博士が言う。
武田説によれば偏西風の方角が変わったので、日本が温暖化しアメリカの温暖な地域が寒冷化した現象で地球規模では温暖化していない。

30年後に気温が上がって熱発散するという説は、今はそのようになっていないので学者は100年後になると言っているという。

100年後の理由はだれも生きてはいないから検証できない。

小泉大臣のプラスチックの大嘘も政治的なウソで国民を便利から不便へと、お可笑しな道に導いている。
プラスチックは2008年頃アメリカの高校生が海でプラスチックを分解するバクテリアが大量にいる事を発見し、現在ではバテリアがもっと早く分解するような研究をしている時に、そのような報道は隠してウソを広めプラスチックを禁止している。

コロナワクチンについては武田博士は発言を政府やメディアから止められているという。

禁止された説
武漢コロナの感染は接触感染で50%は家庭内感染・・・・・武田博士は当初から発言していたが、膨大なデーターが集まった現在それを見て確信したというし、政府も知っているはずと言う。
家庭内を止めないから、マスクをしても飲食店を規制してもコロナが止まらないのだ、国民は政府の発表がおかしいと思わないのだろうかという。

尾身会長はテレビでいろいろ発言しているが当然知って知る、今までの発言を間違えていたと言えずに、いまだにウソをつき続けているし、政府は財政がピンチだと思っているから方向転換できない。
そこで会長が方向転換したら政府に盾突くことになると私は思う。

20年以上のデフレの原因とコロナの真実を言えないことが一致した。
日本の滅亡の道。

コロナの異常な報道もあるが、これについても博士は発言を止められているという。
日本におけるコロナの死者はインフルエンザ以下で発症者は感染者の1/5、
肺炎の死者は年間10万人、餅をのどに詰まらせての死者か7000人、その他の病気の死者数とコロナの死者数の比較で、コロナは風邪程度だし、PCR検査で陽性なら脳梗塞で藻も心筋梗塞でも心筋梗塞でも癌でも死因は新型コロナに成っている現実。

WHOの指示に日本も従っていて、厚生省の文章がネットに公表されている、昔と違ってウソがばれる時代だが、平気でうそをつく・・なんという時代だ?。」

このような発症者の少ない国でワクチンは有効ではない。

さらにワクチンと呼んでいるのもはワクチンではなくスパイクを作るための薬であり。長期のテストは行われていないしサーズが中国やヨーロッパで流行ったときにワクチン開発を行って、動物実験で2年後に猫が全部死んだという。

スパイクを作る薬で、短期間に成分が消滅するために安全でスパイクに抗体ができるからワクチンと呼んでいるが厳密にはワクチンではないと武田博士。
長くなったのでこの辺で辞めます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:71/10830 《前のページ | 次のページ》
/10830