teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 管理人メモ(83)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:686/10355 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

LME金相場は混乱を待っている

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年10月16日(水)08時15分5秒
  通報 返信・引用
  詳細
貴金属 |  2019年10月16日 07:32 JST
商品先物>> 貴金属関連ニュース

〔NY金市況・詳報〕金現物、下落=リスク選好の高まりで(15日)





 15日の金現物相場は下落。リスク選好意欲が高まり、株式への需要が強まった。一方で、パラジウムは引き続き供給不足となる中、過去最高値を付けた。  金現物は米東部時間午後2時35分(1835GMT)時点で、0.8%安の1オンス=1481.40ドル。一時は1%下げた。  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物中心限月の清算値は0.9%安の1483.50ドル。  RJOフューチャーズのシニア市場ストラテジスト、ボブ・ヘイバーコーン氏は「現段階で(金の)圧迫材料は株式だ。企業決算が発表される中、株価は堅調だ。今はリスク回避の動きは見られない」と指摘した。  米中間の「貿易戦争の停戦」をめぐる楽観的な見方は後退したものの、株価は堅調な決算発表を受けて上昇した。  ヘイバーコーン氏は「金は押し上げ材料になる大きなニュースを必要としている。米連邦準備制度理事会(FRB)が利下げについて言及するか、貿易交渉で何かが起きることだ。交渉が決裂したり、FRBが利下げに踏み切ったりすれば、金は上昇するだろう」と分析した。  投資家らは、17、18両日に開催される欧州連合(EU)首脳会議にも注目している。会議では、英国がEUと合意した上で10月31日にEUを離脱するか、合意がないまま同日に離脱するか、もしくは離脱を延期するかを決めることになる。(ロイター時事) [時事通信社]
 
 
》記事一覧表示

新着順:686/10355 《前のページ | 次のページ》
/10355