teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 管理人メモ(82)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:41/9708 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アメリカダウ上昇の要因

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年10月11日(金)08時39分6秒
  通報 返信・引用
  NY為替:米中協議進展への期待でドル続伸


10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円38銭から108円02銭まで上昇し、107円97銭で取引終了。中国は米国産大豆や豚肉の購入を拡大しているとの報道や、中国の新華社通信が「中国副首相は複数の問題で米国との合意を期待している」と報じたため、協議進展への期待が広がりリスク選好のドル買い・円売りが優勢となった。

ユーロ・ドルは、1.1033ドルまで上昇後、1.1002ドルまで反落し、1.1005ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)の9月理事会の議事要旨でメンバーの意見が大きく異なっていたことが判明し、ユーロ買いが優勢となった。ユーロ・円は、118円44銭から118円94銭まで上昇した。ポンド・ドルは、1.2216ドルから1.2469ドルまで急伸。アイルランドのバラッカー首相がジョンソン英首相との会談後、英国と欧州連合(EU)は今月末までに合意可能との見解を示したため、ポンドのショートカバーが加速。ドル・スイスは、0.9922フランから0.9973フランまで上昇した。

《MK》

 提供:フィスコ










 
 
》記事一覧表示

新着順:41/9708 《前のページ | 次のページ》
/9708