teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


トーマン釣り

 投稿者:しん  投稿日:2019年10月18日(金)22時01分44秒
返信・引用
   とある場所へトーマン釣りへ。バイトあったもものフッキングせず。どうやら夕方の方が釣れるそうなので後日行って来ます。  
 

元気そうでなによりです

 投稿者:  投稿日:2019年10月18日(金)09時20分20秒
返信・引用
  堀越さん、大石さん共に、元気に相変わらず釣りに励んでおられるようで、安心しました。堀越さんのサワラおいしそうですね!!サワラは皮がおいしく、炙りで食べるのが絶品です。大石さんの鯵も立派ですね。おおきいのは刺身もいいですが、干物にすると最高においしいです。干物はなんといっても鯵が一番。それにしても大石さんの乗っている船の混み具合、すごいですね。東京の釣り人の多いのには、あらためてビックリです。

伊勢湾も台風19号の影響をうけています。川からの濁り水が大量に流れ込み、釣れるのは太刀魚と鯛のみで、青物は行方不明のようです。海が落ち着けば戻ってくるとおもいますが!!
今年は、アオリイカが不調です。船頭は、水温が高いので、まだ群れがかたまっていないだけと言っていますが、ちょっと心配な状況です。

 

Re: 第三回大会

 投稿者:しん  投稿日:2019年10月16日(水)22時30分25秒
返信・引用
  会長さんへのお返事です。

ありがとうございます。
秘策ですが、同じことを考えていましたがその時に限って釣れないのですよね。
 追加案としてはスービックで海のテラピア採っている方に一匹数十ペソで買って持っていく手もありますがあそこを通るときにピックアップ出来ないのが難点。または市場で活きたテラピア買ってブクブクで持って行くのが私が考えていた秘策です。活きた魚を長時間移動させる場合、エアーを水に吹き込む方法が適しています。吹き込む量によっては数日持ちますよ。
 

第三回大会

 投稿者:会長  投稿日:2019年10月12日(土)22時00分35秒
返信・引用
  第三回大会
白田様 優勝おめでとう??
又各位様も、楽しんで頂けた様ですね
次回大会は何とか参加して上位クラスの仲間入りしたいですね

追記
Matsu san
大石名人とコーヒーを飲みながら釣り雑談中でMatsu san に追加あん
夜釣りでアジを釣り、生け簀又はブクブクで朝まで持たし
釣り大会の時、朝からアジの生き餌さ仕掛け
釣れるかも
 

鰆釣り(70cm)

 投稿者:わたなべ  投稿日:2019年10月11日(金)11時14分23秒
返信・引用
  長年に亘りフィリピンに潜伏しておりました被疑者ですが
現在日本へ戻り、市政に潜伏中しているとの情報提供が御座いました。

日本国内では航路を利用し、巧に捜査網を潜り抜けている模様
たまたま同船に乗り合わせた方(大石名人)より
写真提供頂きましたので情報の一般公開に踏み切った次第です。

皆様からの情報提供を御待ちしております。

わたなべ
 

Re: 第3回公式戦釣果報告

 投稿者:わたなべ  投稿日:2019年10月10日(木)12時18分2秒
返信・引用
  > No.1818[元記事へ]

写真2
松吉さん提供のTシャツも
平澤さん、白田さん、垣内さんが頂いた次第です。
 

Re: 第3回公式戦釣果報告

 投稿者:わたなべ  投稿日:2019年10月10日(木)12時09分47秒
返信・引用
  > No.1817[元記事へ]

写真1
 

第3回公式戦釣果報告

 投稿者:わたなべ  投稿日:2019年10月10日(木)11時56分4秒
返信・引用
  Lapu-Lapu釣り吉倶楽部会員及び
釣り同好者各位

平素より大変お世話になっております。
本年度、第3回公式戦を10月6日に執り行いましたので御報告致します。
天候不順での延期が重なり、やっと開催する事が出来ました。
皆様多忙の為、定員割れか?と心配致しましたが
今回より垣内様が会員になって頂きましたので
Nora`s Resortより下記5名で出船した次第です。

1号艇:白田様
2号艇:平澤様 / 松吉様
3号艇:垣内様 / 松吉様

今回より会員になって頂きました垣内様ですが
東京湾で奥様と、よく船釣りを楽しんでいるとの事
どの様な魚が釣れたか色々と話をしているうちに深めのポイントへ到着
魚探で水深300m位の感じでしたが
垣内さんの電動リールにはPE6号が300mとの事でしたので
再度船を入れ直し120mで釣り開始

仕掛けを落としましたが、船(風向き)と潮の流れが逆となっており
色々と色々と試しましたが、非常に釣りがし難く
再度50mエリアに移動、PE3号、錘120号で仕掛けを落としましたが
電動リールに表示される数字は120mとなっており
色々とポイントを変え、風がかわせるよう陸よりに戻り
垣内さんも魚を見たので一安心したのですが
沖と比べると釣り易くなったが、それでも釣り難く、当たりも少ない状況でした…
平澤さん、松吉さん艇も近くに居りましたが状況イマイチとの事

沖上がりの時間となりエンジンが掛からず遅れて戻りましたが
計量にて沖合で粘った白田さんが結構な数を上げており皆で驚いた次第です。

<釣果結果>
1位:白田様=4,226g(30ポイント加算)
2位:渡辺=1,726g(25ポイント加算)
3位:平澤様=1,434g(20ポイント加算)
4位:垣内様=186g(15ポイント加算:ブービー賞))
5位:松吉様=0g(10ポイント加算)

<2019年総合ポイント順位>
1位:90ポイント=渡辺
2位:80ポイント=白田様
3位:35ポイント=松吉様
4位:30ポイント=河津様 / 平澤様
5位:20ポイント=堀越会長 / 丸橋様
6位:15ポイント = 垣内様
7位:5ポイント=大田原様 / 丸橋悠真様 / 平田様 / 漆原様

追記①
第4回戦ですが11月10日を予定しておりますので
皆様奮ってご参集の程、宜しく御願い致します。
場所に関しては決まり次第ご連絡入れるように致します。

わたなべ
 

秘策はさらに改良を要す

 投稿者:Matsu  投稿日:2019年10月 8日(火)14時18分32秒
返信・引用
  >堀越会長

第3回公式戦は秘策をもって挑みましたが、あえなく撃沈しました。
サビキで餌を釣ってバケツに生かしておいて、泳がせてると大物がくることを夢見てました。

潮が速すぎて、最初に底とっても。船が流れて底取り直そうと思ってももう無理な状況で。
後半になって、サビキでオジサンと赤ボラとハゼのあいのこ見たいなのが釣れて、泳がせてみましたが後の祭り。

せっかくなので、改良して泳がせ釣りにもう一度チャレンジしてみたい。←全然懲りてません。
 

Re: 大ウスバハギ

 投稿者:わたなべ  投稿日:2019年 9月23日(月)14時22分20秒
返信・引用 編集済
  > No.1814[元記事へ]

館さんへのお返事です。

絶好調ですね!
先週末は、自分と丸橋さんとでCebuへ遠征しましたが
浅場は潮(船?)の流れが速く、釣りが出来ない状況でした。

追記
ネオン街での夜釣りは絶好調でした!


丸橋さん宛て
リベンジに行かないと?

わたなべ
 

大ウスバハギ

 投稿者:  投稿日:2019年 9月22日(日)09時07分28秒
返信・引用
  今年の伊勢湾は、たて釣り(呑ませ)が好調で、太刀魚釣りに行く暇がありません。今回は少し伊勢湾を離れて、熊野灘の錦に行ってきました。乗船者は私一人で大名釣り。波があったので、近場の水深18mでたて釣り。餌の小鯵がつくと、すぐにドカーーンとヒット。70cn級のワラサとヒラマサ、50cm級のオオモンハタ、カンパチと入れ食いが続く。本来は、たて釣りでこませを使うのは邪道ですが、餌の付きを良くするためにアミコマセを持参。釣れすぎて休む暇がないので、水面にコマセ籠を垂らしたまま、おにぎりを食べていると50cm近いウスバハギの群れが大接近。コマセを詰めなおして水面に垂らすと、2~3匹がコマセ籠を突き始めたので、船長に「タモですくって!!」と頼んで、あっと言う間に4匹ゲットしました。遊びながらの釣りでしたが、3時間足らずで、大型のクーラーが満杯、超早上がりの釣行でした。写真の釣果は一部です。
 

Re: ブラックバス

 投稿者:堀越  投稿日:2019年 9月18日(水)08時43分41秒
返信・引用
  > No.1812[元記事へ]

Matsuさんへのお返事です。

フィリピンでの初バスGet、おめでとう御座います。
私も手がブルブルと震えております。

わたなべ
 

ブラックバス

 投稿者:Matsu  投稿日:2019年 9月17日(火)18時55分21秒
返信・引用
  とあるセミナーにて白田さんにバッタリお会いし、禁断症状で手が震えると窮状を訴えたところ、
バス釣りにお誘い頂きました。(感涙)

とりあえず1匹。
久しぶりのバス釣り、フィリピンで初のバス釣りを楽しめました。よかった( ? ?   ?   ?   )?
 

週間つりニュースに掲載

 投稿者:  投稿日:2019年 8月15日(木)15時33分21秒
返信・引用
  丸橋さんとの釣行した際、週間つりニュースの取材があり、私の小鯛の写真が掲載されました。丸橋さんがGOOD SIZEを釣り上げた時は、残念ながら、記者が自分の釣りに熱中していて写真を撮らなかったようです。残念、残念!!  

Re: 日本は台風フィエスタ

 投稿者:堀越  投稿日:2019年 8月 8日(木)11時36分59秒
返信・引用
  > No.1809[元記事へ]

館さんへのお返事です。

いつも、お世話になっております。
一昨日、堀越会長も検診を受けに帰国しておりますが
此方も台風に影響され釣りに行けない日が続いており
天候回復後に大物が釣れるよう教会に行こうか思案中です。

わたなべ
 

日本は台風フィエスタ

 投稿者:  投稿日:2019年 8月 8日(木)10時36分26秒
返信・引用 編集済
  日本各地でお盆の花火大会や夏祭りが盛大に行われていますが、日本の海は台風フィエスタで、大波とうねりでわっしょいわっしょい。丸橋さんと釣りに行く直前に台風6号だったのが、今は10号と、10日足らずで5個も連続して発生、毎日YOUTUBEで釣り番組を見て、モンモンと過ごしています。

マニラも公式戦が延期になったようですが、釣りは天気次第、天候の回復を祈るしかありません。伊勢湾にサワラなどの青物が回ってきているようなので、また報告させていただきます。
 

Re: 丸橋さんと鳥羽へ

 投稿者:丸橋  投稿日:2019年 7月31日(水)20時36分52秒
返信・引用
  館さんありがとうございます。
凄く楽しかったです!
館さんはコンスタントに釣りあげておられたものの
僕はパッとせず、会長や渡辺さんのニヤニヤする顔が
頭によぎってばかりでしたが
何とか最後に釣れて良かったです。
館さん ご迷惑かと思いますが、また押しかけますので
よろしくお願いします。
 

丸橋さんと鳥羽へ

 投稿者:  投稿日:2019年 7月31日(水)14時52分0秒
返信・引用
  丸橋さんと鳥羽相差の魚勘丸に行ってきました。3日前に台風6号が伊勢湾を直撃、台風の勢力はあまり強くなかったものの、海は大荒れ。釣行の前日に船頭に電話をいれると、「台風と共にイワシの群れが、どこかに行ってしまって、明日も期待薄」とのこと。まあ何とかなるさと予定通り強行したが、朝の1時間半はイワシを求めてクルージング。やっとイワシを見つけても、群れが小さく、潮の流れが速いため、イワシがなかなかつかず苦戦の連続。

前半は、私が食べごろサイズの鯛を1匹釣ったものの、あとは、かさごやメバル、ハマチばかり。終了1時間くらい前に、潮が少し緩み、そのタイミングで、丸橋さんはGOODサイズの真鯛とヒラメを連続してゲット、丸橋さんの釣った真鯛は色も形も、びっぴんさんでした。その後は干物用のカマスを15分ほど釣って納竿しました。

台風前とは、海の状況は大きくかわっていましたが、なんとか釣れてよかったです。皆さん、機会があれば、ぜひ伊勢の海にきてください。
 

Re: 2019年度 第三回公式戦のご案内

 投稿者:堀越  投稿日:2019年 7月30日(火)11時28分16秒
返信・引用
  > No.1802[元記事へ]

LapuLapu釣り吉倶楽部
会員および、釣り愛好家の皆様へ

今週末(8月4日)に予定しておりました公式戦ですが
波予報にて状況が芳しく無い為、延期致します。
参加表明頂いておりました方々には申し訳無い次第です。

再日程は9月8日を予定しておりますので
9月2日までに
掲示板、または別途連絡の程、宜しくお願い致します。

堀越
 

プラクティス

 投稿者:Matsu  投稿日:2019年 7月29日(月)09時25分29秒
返信・引用
  初めて投稿させていただきます。松吉です。

7月27日28日と第三回公式戦の事前調査のため、堀越会長とキッチン TO-MA-TOでオムライスを食べてきました。

釣りもしたのですが、釣果については、雨が降って記憶が流されてしまいました。

帰りの車中では、秘策について熱く語り合って名案を思い付きました。

>堀越会長
秘策については、口外しないようお願いします。
 

レンタル掲示板
/68