teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


千原作品

 投稿者:わさびい  投稿日:2008年 1月13日(日)13時09分38秒
  河鹿の皆様、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

「良寛相聞」されるんですね♪男声、女声のユニゾンでの掛け合いの箇所など、
艶のある河鹿の声に合っていると思います。情感たっぷりの演奏を楽しみにしています。
私は新しい合唱団に入り、また新たな刺激をうけつつ歌に励んでいます。
実は私も今、千原英喜作曲「どちりなきりしたん」をやっています。(ずっと歌いたかった古典、バッハのモテットもやってます♪)
「どちりな」はアカペラの難曲ですが、日本的旋律とグレゴリオ聖歌的旋律が混ざり合い織りなす新しい宗教曲、
という感じで、それが新鮮でとても歌い甲斐があります。
千原作品は日本的でありながら叙情的でロマンチックな旋律とハーモニーが特徴ですね。

こちらの練習が休みの時は、またひょっこり顔を出させていただくかもしれません^^
では、今年も楽しく歌っていきましょう。
本年もどうぞよろしくお願いします。
 
 

べーやんへ

 投稿者:廣瀬  投稿日:2008年 1月11日(金)23時53分24秒
  CDを入手してくれたのは松尾君ですよ!昨年12月にね。
今練習をし始めたのは3曲目の「君や忘る道」ですが…この「良寛相聞」という楽曲、ピアノも歌もメロディーがすごく綺麗なんですが結構難しいんです…最終曲なんかはリズムも音もかなり難曲で、しかも8分半もあって少々(相当?)苦労しそうです。
…が、なにはともあれ、チャレンジの河鹿!?ですから、何とかなるでしょう(~_~;)!
 

Re: 良寛相聞のCD

 投稿者:べーやん  投稿日:2008年 1月 9日(水)12時23分29秒
編集済
  CD手に入りました。
松尾さん、ありがとうございます。一昨日、阪さんからも電話いただき、大阪コレギウム・ムジクムから既に発売されているとわかりましたので、早速CDショップで入手しました。(でも、梅田のタワーレコードにはなく、堂島のワルティー堂島にありました。)それにしても、このCDは昨年10月に録音されたもので、発売されたばかりのはずですが、廣瀬さんよく手に入れましたね。
今週は帰宅が遅いのでまだ聞いていませんが、またゆっくり聞いてみます。

それと、全然別ですが、このページにある「ホームページへ」のボタンのリンク先が旧のまま(?)のようです。直しておいてください。
 

良寛相聞のCD

 投稿者:松尾  投稿日:2008年 1月 7日(月)21時07分8秒
  広瀬さんもたれてますよ。
一度聞いてみてください。
 

良寛相聞のCDありますか

 投稿者:べーやん  投稿日:2008年 1月 7日(月)13時00分21秒
編集済
  久々ですが、OB松原です。
昨日、久しぶりに八木さん・廣瀬さんたちと歓談しました。
今度は千原英喜氏の良寛相聞を練習するとのこと。昨年に続き、非常に新しい曲を意欲的に取り上げることは、大変だろうと思う反面、河鹿も新作に挑戦できるということは実力がついてきたなと感心しました。
ところで、良寛相聞を一度聞いてみたいと思ったのですが、どうやらCDはまだ発売されていないようです。大阪の某合唱団(千原英喜作品全集の1巻・2巻を発売済みのところ)で録音までは終わっているようなのですが、その続作の発売予定まではインターネットではわかりませんでした。どなたかご存知でしたら教えていただけますでしょうか。
本年も皆様方にとって良い年でありますように。
 

時には合唱以外の音楽を

 投稿者:おくむら  投稿日:2007年12月14日(金)10時58分36秒
編集済
  しばらく練習を休んでいます。土曜日の練習参加が当たり前のようになっていた私にとって、体調の都合とはいえ、なにか大事なものを取り逃がしたようなさびしい気分でいます。暖かくなれば、きっとカムバックしたいと願い、回復への努力を重ねています。

さて、練習を休んでいてなんですが、去る12月9日(日)に、森内さん、三科さんらが頑張っておられるトロベール・サロン主催の『オイストラフの秘蔵っ子 はじける!ヴァイオリン 大谷玲子』さんの演奏会を宇治の兄のホールで聴いてきました。
大谷さんは、さすがに多くの世界的なヴァイオリニスト(江藤俊哉、I.オイストラフほか)に師事され、長年ブリュッセル音楽大学院(ベルギー)で研修されたこともあって、数々のトップクラスのコンクールで最高賞を受賞をされています。(例、日本音楽コンクール1位、ヴィニヤフスキ国際バイオリンコンクール最高位等々。)また、日・欧の一流オーケストラとの共演もたびたび行っておられます。

こんなにすごいバイオリニストの演奏を(大ホールの舞台ではなく)同じ高さのフロアで数メートルの距離で聴けるなんて、まるで夢のようでした。
演奏曲は、T.ヴィタリ、E.イザイ、J.シベリウス、P.チャイコフスキー、H.ヴィニアスキなど多彩で、演奏の最初の音から全く別世界に誘い込まれたような陶酔の気分になりました。
大谷さん所有のバイオリンはピエトロ・グアルネリとのことで、イタリアでも400年の歴史をもつ名器でした。彼女の話では「この楽器が生み出す力強さと繊細さが気に入っている」とのことでした。

演奏会の余韻が身体いっぱいに残る帰り道で、「こんな演奏を河鹿の人たちにも聴かせてあげたかったなあ!」と思いました。
河鹿の中にも、私よりも多く同様の経験を持っている人が何人かおられることを知っていますが、合唱にかぎらず、実際にすばらしい音楽にじかに触れてみると、自分の中の「音楽する心」が高められて、それが結果的に合唱演奏にも結びついてくるのだろうと改めて実感したひとときでした。
 

はじめまして

 投稿者:ソフトシューズ 濱田貴子メール  投稿日:2007年12月 5日(水)14時42分39秒
  河鹿合唱団様

ホームページを拝見して、メールをお送りさせていただきました。
弊社、ソフトシューズと申しまして映画の宣伝会社でございます。

この度、『歓喜の歌』(2月2日公開)という映画の宣伝を、
京阪神地区にて行なっております。

既にこの作品をご存知かもしれませんが、『歓喜の歌』は合唱団グループがモデルとなっている作品で、ハートウォーミングな音楽喜劇です。

ごく普通の日常を懸命に生きる人々。ぶつかり合い、相手を思いやり、力を合わせて生きていこうとする姿を、ママさん合唱団を通して、本作ではハートフルに描いております。

突然で大変申し訳ございませんが、この映画のマスコミ向け試写会を開催しております。
もし、可能でしたら一度映画を観ていただけないかと思っております。
(日程、詳細はFAX番号などご連絡先を頂戴できましたら、早急にお送りさせていただきます)

また、この映画のチラシ・ポスター等もございます。

公演などが近々ございましたら、チラシの配布等、ご協力おねがいできましたら、
大変幸いです。

こちらの勝手な申し入れ、お許しくださいませ。
ご検討の程、何卒、よろしくお願いいたします。


『歓喜の歌』

http://www.kankinouta.com/

京阪神公開スケジュール:
梅田ガーデンシネマ、TOHOシネマズなんば、京都シネマ、TOHOシネマズ二条、シネカノン神戸、TOHOシネマズ伊丹ほかにて、2月2日(土)より全国一斉公開!!

 ソフトシューズ 濱田貴子
 zip 530・0047
 大阪市北区西天満6・5・17 2F
 T 06・6314・2260
 F 06・6314・2261
 hamada@softshoes.co.jp
 

全ての皆さまに感謝します

 投稿者:振付師 みちこ  投稿日:2007年11月 2日(金)11時34分2秒
  61回定期演奏会には、たくさんの皆さまにご来場頂き本当にありがとうございました。ボイストレーナーの馬場先生、ロンドの萩原さん、服部さん、篠山から水野さん、パーカッション園吹の久世さん、そして当日スタッフとして参加して頂いた皆さん本当にありがとうございました。皆様のお力をお借りして無事演奏会を終えることが出来て心から感謝しております。

ただいまアンケートの集計中ですが、小さなお子たちから80歳を越えた人生の大先輩までの幅広い年代の方々から心暖まるコメントをたくさん頂戴し、多くの方々と音楽を通して心地よい時間が共有出来たことを本当に嬉しく思います。お客様への感謝の気持ちを忘れずに、来年に向けて団員一同これからも練習に励みたいと思っております。どうぞこれからもご支援よろしくお願いいたします。

団員の皆さん!お疲れさまでした。今年もいろいろ無理な注文を言ってすいませんでした。当初の予定では、劇団四季にも負けないくらいのステージを予定しておりましたが、いろいろな事を考慮して(年齢、体力、スタイル、ダンスの経験年数、笑顔の回数、足の長さ等々・・・)あんな感じになりました。美萌ちゃん、おじさんおばさんたちのぎこちない動きもあなたのダンスと笑顔でカバーできました。本当にありがとう!皆さんももっと踊りたかった!!ときっと不満を抱えておられると思いますが、更なるバージョンアップのために来年に向けて今から自主トレよろしくお願いします。

阪さん、俊恵さん
一番の感謝はお二人に。団員をここまで引っ張ってきて頂いて本当にありがとうございました。私の大好きな曲「水のいのち」を阪さんの指揮、俊恵さんのピアノで歌えたことは私の一生の宝物です。これからもいい音楽を私達に、そして聴きに来てくださる皆さんに、よろしくお願いします。
 

感謝・感謝・そして感謝!

 投稿者:河鹿 ベースの廣瀬  投稿日:2007年10月31日(水)13時45分48秒
  今回の定期演奏会では昨年の60周年を上回る過去最高の観客動員数で、そのお陰で内容的にも最高に近い演奏会になったのではないかと感じています。

ステージに立って歌っている私たちは、そんな大勢のお客様から…元気をもらい、勇気をもらい、そして感動をもらえた…だからこそ、この演奏が出来た・歌が歌えたのだと思っています。ほんとうにありがとうございました、心から感謝申し上げます。

そして、手前みそにはなりますが、ここまで十数年かけて根気よく辛抱強く指揮・指導をしてもらった、阪夫妻には最大限の敬意を表したいと思います。(何言うてんねん、まだまだこれからやで…と、指揮者には言われそうですが!)

この感動を共有できた仲間たちを大切にしながら、声に・歌に・ハーモニーにより磨きをかけて、指揮者の指導の下、今年以上の河鹿らしい歌が歌えるよう努力をしていきたいと思います。
そしてまた来年、同じこの場所で皆様とお会いできることを楽しみに1年間練習に励みたいと考えておりますので、今後ともどうかご支援・ご支持下さいますよう心からお願いを申し上げます。 本当に有難うございました。
 

ご来場ありがとうございました。

 投稿者:河鹿合唱団・代表  投稿日:2007年10月30日(火)23時55分40秒
  お蔭様で第61回定期演奏会は盛会のうちに閉幕することが出来ました。多くのお客様、ゲスト・賛助出演者、スタッフの皆様に支えられての演奏会であったと感謝しております。フランス、トゥールーズからは作曲家・佐藤さおりさんからもエールをいただき、こころ強く演奏することができました。さて、出来はどうでしたでしょう。皆さんからのご批評を今後の糧にして練習に励みたいと思います。この演奏会にご協力いただきましたすべての方々に対して、指揮者、ピアニスト、団員一同に成り代り改めて厚くお礼申し上げます。  

レンタル掲示板
/24