teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/232 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本の歌ー木下牧子を迎えて

 投稿者:OfficeAsaiメール  投稿日:2009年 6月25日(木)11時05分38秒
  通報 編集済
  演奏会のご案内をさせていただきます。合唱でも人気の作曲家・木下牧子の歌曲作品を特集した演奏会が大阪いずみホール主催で開かれます。シリアスな大作、ドラマ性の高いチクルスと共に、合唱でも愛唱されている「月の角笛」「風をみたひと」の歌曲ヴァージョンなど硬軟両面の木下歌曲の魅力をお楽しみいただけます。なお「鴎」の歌曲版初演もございます。日本を代表するソプラノ・佐竹由美とオペラ界のホープ・宮本益光という素晴らしい顔ぶれによる美しい歌曲の数々を、ぜひお聴きください。

大阪いずみホール主催
第4回「日本のうたー木下牧子を迎えて」

日時:2009年7月9日(木)午後7時開演

出演:佐竹由美(S)宮本益光(Br)加藤昌則(Pf,作曲)
   礒山雅(企画・解説)木下牧子(ゲスト)

曲目
第一部 なつかしい心の歌
    瀧廉太郎:秋の月 山田耕筰:ばらの花に心をこめて ほか
第二部 魂のこもった歌
    木下牧子:月光(歌曲集「古風な月」より)、へびとりのうた、涅槃
第三部 楽しく口ずさむ歌
    木下牧子:サッカーに寄せて(歌曲版初演)、竹トンボに、うぐいす。夕顔、風をみたひと、鴎(歌曲版初演)ほか
第四部 受け継がれるメロディ
    加藤昌則:あしたのうた ほか

入場券:一般¥4,000/学生¥2,000

チケットのお申し込みは直接いずみホール(06-6944-1188)までお願いいたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

OfficeAsai 浅井宗資

http://www.izumihall.co.jp

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/232 《前のページ | 次のページ》
/232