teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/258 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

やばい・・・謎が解けてもーた・・・@@:

 投稿者:からくりうさぎ  投稿日:2012年12月22日(土)16時25分7秒
  通報
  たぶん、これを見た人は、「うちが頭がおかしくなった?」って思うのはわかっているので、普通の人はスルーしてください@@:(落書きだと思ってください。)

ただ、ミッシングリンクと旧約聖書とUFOとエヴァンゲリオンとナディアとガンダムOO(劇場版まで)などの情報が、やけに宇宙に向かわせようとか、宇宙人の存在を明るみにさせようとしてるとかの謎のピースが少し解けたような気がしたので・・・@@:

たぶん、地球にいる人は、元は「火星人」かもしれません。
なぜ、そこにいたる結論に至るにいたったかは、エヴァンゲリオンとマヤ暦と火星調査の内容があった「やりすぎ都市伝説」を見てからでした。

特に、その中で重要なキーワードは、火星に「モノリス」(人に智恵を最初に与えたという石版)があるかもしれないという事。
今日から新しい時代が始まるという事。
エヴァンゲリオンが旧約聖書を元にして作られたという事です。

火星は太陽系でもっとも地球に近く、砂漠みたいに荒れ果てた所らしいです。
そこにモノリスがあるという事は、禁断の果実が火星にあり、最初の大地(楽園?)という事。
仮定をここでいうなら、最初のアダムとイブが神から罪を与えられ落とされた場所が地球で楽園が火星ではないかということです。

旧約聖書の通りなら、禁断の果実を食べて智恵を手に入れた2人は、不老不死になると言われる生命の果実に手を出し神に近い存在になろうとするので、神がそれを防ぐ為に、近づこうとすれば化け物に攻撃させるようにしむけたらしい。

そこでエヴァのストーリーの中の人類保管計画の通りに、神のいる楽園に人が戻るために、智恵という罪を解き、元の存在に戻り、楽園にいこうとするようにしようとするのではなく、ゲンドウの描いた新たな進化をして神になろうとしたのでは・・・。

想像では、火星に住んでいた先祖はモノリスから智恵を手に入れ、科学を使って神になろうとして化け物(存在は無くとも住めないくしてしまった事自体が化け物のように恐怖の対象)に襲われ、火星を住めない所にしてしまったので、火星は荒れ果ててしまったのではないか。

UFOの宇宙人が旧約聖書の神で、智恵と永遠の生命を手に入れた存在。繁殖は不可能な存在なのではないか。

宇宙人は繁殖できない為に、繁殖できる新しい存在を作ろうとして火星に作ったが、智恵を持ち、宇宙人に匹敵する科学を手に入れてしまい、宇宙人を怒らせてしまったか、自ら滅んだのでしまったのではないか。
そして、宇宙人に科学をリセットされて1から地球に生かされているのではないか。

宇宙人は危害を加えるのではなく、自分たちに変わる存在を作りだし、研究しているのか、見守っているのか、進化をさせようとしているのでは・・・。

火星での滅びをふたたびさせないように・・・。

旧約聖書は火星で宇宙人が作った人の始まりと終わりなのでわないだろうか。

なんでマヤ暦の新しい時代の始まりに、急にこんな謎が解けたんだろう・・・@@:

脳に電磁波でも送り込まれたのか・・・@@:

ほんとうちはどーかしてるわ@@:

まぁ、こんなこと分かったからといって、別にどーでもいい事なんだろうけどね@@:
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/258 《前のページ | 次のページ》
/258