teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/409 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

競技会とところざわまつり

 投稿者:祭の風  投稿日:2017年10月20日(金)17時11分58秒
  通報 返信・引用
  第13回の重松流祭囃子競技会、競技部門と一般部門、間口を広げて行われた。競技部門は星の宮の4連覇。若い人のまとまりが結果を得たと思うのです。その他の囃子連も若い人が育ってきてはいるが囃子連のまとまりにはもう一息の間がある。一般部門にも多数の連が参加していた。のびのびと楽しく、面白く興味を持っていくつかの囃子連を見さしていただいた。若い人の生き生きとした演奏の荒幡・子供中心の金山・ダブル参加の御幸町、星の宮・など・最後に市外から参加の、錦東会がよかった、子供達もよくまとまっていましたし、桶胴太鼓の演奏がなんともよかった。子供から大人まで多くの人達が参加し楽しんだ第13回競技会、一般部門を設けてよかったと感じた。
ところざわまつりは、久々に天気に恵まれて、思う存分に祭を楽しんだ。動画も楽しく拝見した。取材していただいた、管理人さんに感謝し、飯能祭での活躍を期待します。
 
    (管理人) 祭の風様コメントありがとうございます。
弊サイトも閲覧不可状態が続きご迷惑をお掛けしました。
執念の復活でございます!(笑)
第10回以来の競技会見学でありました。
星の宮さんの4連覇は皆様ご納得でしょうね。
以前の競技会に比べて、各団体、色々な思惑で参加しているようですね。
錦東会さんの桶胴太鼓の演奏にピリリと刺激をいただきました。
周りの観客の会話にもそれを感じました。
だれとは申しませんが、屋台囃子が流れる中、動かずして凄みを感じさせる
踊り手をみました。
わたくしがこの日、一番感動したシーンでありました。
ところざわまつりの動画・・・いやいや悪ふざけが過ぎました。
飯能まつり・・・感動するようなシーンに巡り合えたらと思っております。
所沢をはじめ各地から飯能まつりファンが訪れると思います。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/409 《前のページ | 次のページ》
/409