teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/10 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

菅内閣は総辞職を

 投稿者:憂人  投稿日:2010年 9月25日(土)22時55分26秒
  通報 編集済
  尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に衝突してきた中国漁船の船長を、中国の圧力にあっさり屈して釈放した件の責任を取り、菅内閣は総辞職する以外にない。

主権と領土を他国に譲らんとする政治家は、わが国には必要ない。
菅や仙谷や前原のような、国益を守る気概が欠片もない者たちは、国の舵取りをするポストに就くべきではないし、能力が無いなら、引き受けるべきではない。もはや彼らを政治家と呼ぶことすら躊躇われる。
船長を奪還した中国が、有難うこれからは仲良くしようねなどと言うとでも思ったのだろうか。中国は、日本側の対応の甘さに、喜ぶよりも驚いていることだろう。これで尖閣諸島は手中に収めたも同然と、祝杯を挙げているに違いない。

政治家に、クリーンさなど必要ない。民主党は改めて小沢一郎を代表に選出し、自民党内からも「能力のある」政治家を選んで要職に配し、今回のような痛恨の判断ミスを防ぐ必要がある。現執行部を結果的に選んでしまった我々もこのことを肝に銘じ、現在の宰相不幸社会を脱しなければならない。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/10 《前のページ | 次のページ》
/10