teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:増田美那  投稿日:2013年 6月30日(日)11時37分1秒
  さっそく拝見させていただきました!
まさか返信がくるとは思ってもいませんでした。ありがとうございます。
勇気づけられるお言葉を貰い、感激しております!山田さんとお話しして、ますます教師という職業にあこがれをもちました。
いろいろ大変なことが多いとは思いますが頑張ってください。
 
 

志織母様へ

 投稿者:山田洋一  投稿日:2008年11月 1日(土)06時41分54秒
  情報ありがとうございました!みうらじゅんですか。さすがはサブカルチャー好きの母様ですね。アマゾンで見てみます!  

ののママ様

 投稿者:山田洋一  投稿日:2008年 8月16日(土)12時28分36秒
  書き込みありがとうございます。ずいぶんと亀レスになっちゃってごめんなさい。オオタ先生、確かに見えない荷物を背負っている子はいますよね。でも、実は、オオタ先生も、わたしも、背負っているのかもしれません。誰しもが、この世に何らかの使命を持って生まれてきているのでしょう。だけど、だから、その荷物が重ければ重いほど、またその分大きな幸せが用意されているのかもしれませんよ。この仕事は切なくもあり、おそろしくもあり、すてきな仕事でもあります。実は、稚内ゼミは今回中止となりました。しかし、ビックなイベントがわたしの仲間の手で行われますので、どうぞそちらには参加してあげてください。  

お元気ですか?

 投稿者:ののママ  投稿日:2008年 7月17日(木)22時34分2秒
  時々覗いてたのですが、懐かしくなって・・・
というか、私のクラスではないのだけど、
ちょいと切ないことがあって、
子どもたちの中には、私たちには見えない
荷物を背負っている子がいるんだよなあ・・・
と思わされています。
ホント、切ない職業です・・・
8月はスカウト関係で岩手へ行くのでいけませんが、
10月の稚内、是非、参加したいです。
お忙しそうですので、お体に気をつけて!!
奥様にもよろしく
  ♪オオタジュンコ
 

いわさか様

 投稿者:山田洋一  投稿日:2008年 5月24日(土)06時32分25秒
  私の学級なんて、私の力でもっているわけではないですよ。
子どもたちがよいのです。
この頃そのことを強く思います。
私の技量なんて、きっと先生の足元にも及ばないです。
 

虹の子の森様

 投稿者:山田洋一  投稿日:2008年 5月24日(土)06時30分33秒
  いつもお会いしていますが、改めて、訪問してくださりうれしいです。
そうですね。
この頃ようやく、教育が愛だと言うことを照れずにいえるようになりました。
私自身が、愛されたいのですから、子どもたちだってそうなんだよなあ、と素直に思えるようになりました。
ひとは、結局愛でしか変われないと思えるのです。
 

きん さんへ

 投稿者:山田洋一  投稿日:2008年 5月24日(土)06時27分24秒
  きんさん、地域の方なのですね。
初めまして!
どうぞ、一度何かの研修会でお会いできればいいですね。
また、学校にお越しいただいてもいいですよ!
ぜひいつかお会いしましょう。

そうですねえ、地域が変わって保護者や子どもたちとのつきあいが変わったかと言われれば、「変えようと思っていましたが、やめました」という答えですね。
結局、私は私のやれるようにしかつきあいができないと言うことです。
無理しないことにしました。(笑)
 

こんにちは

 投稿者:いわさか としお  投稿日:2008年 5月17日(土)18時15分40秒
  久々にお邪魔させていただきました。きっと、新しい子どもたちと日々真剣勝負の中、悩んだり、不安になったりと苦労されているのではないでしょうか?私も今年から新しい子どもたちと出会い、先生と同じような心境にいます。(といっても、わたしだけかもしれませんねw)。どうかお体にお気を付けくださいませ。私は先週ずっと風邪をひいてしまい大変でした。でも、子どもたちが私を気遣ってくれて、そんな優しい子どもたちと出会えて、「ああ、この子たちのためなら」と感動した次第であります。高学年とは本当にいい方向にも、悪い方向にも行く可能性を秘めておりますね。なんとか、自分のできることを精いっぱい頑張り、先生に負けないくらいのクラスを築き上げたいと思います。何せ、先生は私の目標ですから。それでは、また来ます。  

お世話になってます。

 投稿者:虹の子の森メール  投稿日:2008年 5月14日(水)22時57分42秒
  毎日会ってますが、初めまして。
ふと、お邪魔してみました。
先生との情報交換が私にとってとても気持ち良いのは、
伝えあえているから?なのか、確かめたいような気持で、覗いてみた次第です。
あなたと私の実践家としての質の違いはあるかもしれませんが、
子どもに大切なものは愛だという事が共通なだけでも、
今晩ほんの一部読ませていただいた内容で、うれしかったです。
実際に話すことより良いことはないと、思うので
これからも時間の許す限り、タイムリーに情報交換させていただけたならもっと嬉しいです。
お互い勤務時間以外も忙しいようですが、健康に気をつけて、明日もがんばりましょう。

ムーブメント遊び集団 虹の子 主宰
ムーブメント教育・療法士の森正人でした。

http://diary.jp.aol.com/adj7kmq/

 

(無題)

 投稿者:きん  投稿日:2008年 5月12日(月)18時43分57秒
  はじめまして。フリースクール札幌自由が丘学園の金澤と申します。

旭川の不登校関連の情報を調べているうちに、先日の武井先生の講演会の件でこちらのサイトに辿りつきました。

北の教育文化フェスティバルのお名前は、平成18年の原田隆史さんの講演会のご案内をある方からいただいたことがあって存じ上げていたのですが、先生のご勤務先が、2年後と4年後に娘たちが通い始める予定(引っ越さなければの話ですが^^;)の小学校だったものですから、これも何かのご縁かなと思いまして書き込みをさせていただいた次第です。

ちなみに平成18年度の講演会は、立場的に対象範囲外かな?と思いまして、問い合わせをしないままに終わってしまいました(*^_^*)

以前勤務されていらっしゃった学校に比べると、地域や保護者との関わり方も大分変わってくるのでは?などと一人勝手に思いを馳せていた次第ですが、地域の人間として、また未来の保護者として、何らかの形で学校に関わっていけたらなと考えていたものですから、機会がありましたら是非一度お目にかかりたいと願っております。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/2