teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


メル友から

 投稿者:ももンセメール  投稿日:2010年 5月25日(火)08時08分40秒
  仲良くなりたいです☆
気が合いそうだったら、会ったりもしたいな♪
写メも送るよ~(^-^)

kanguruh_rot@ezweb.ne.jp
 
 

写メ交換しませんか

 投稿者:ルナω`月メール  投稿日:2010年 2月 9日(火)16時56分40秒
  暇つぶしに、ふざけて友達と撮った写メあるんだけど、
誰か交換しませんか?
no-war6408@ezweb.ne.jp
 

あっという間に

 投稿者:ソエモン  投稿日:2010年 1月31日(日)18時51分9秒
  どうもみなさんこんにちはソエモンです。

1か月に1回は書き込みをしようと思っているのですが、今日がその最後の日ということで慌てて書いております。
1月もライブを1回。実は昨年の秋から、丸3か月くらいボイトレのトレーニングを受けておりまして、まあいろいろと音楽の修行をしていたわけです。

そんなわけで少し今までとは違ったライブをまたできたらと思っています!!

とにかく1月の書き込みはこんなところです。
また、お会いしましょう!!
 

よいお年を!!

 投稿者:ソエモン  投稿日:2009年12月30日(水)19時40分26秒
  どうもみなさんこんにちはソエモンです。

2009年、そして2000年代をいうのでしょうか。残すところあと1日となってしまいました。

僕にとっては、今年は落ち着いていた年であったように思います。

来年もいい年になりますように…。

そして、皆さんにとっても。

それではよいお年を!!
 

ビール工場

 投稿者:ソエモン  投稿日:2009年12月23日(水)10時16分53秒
  新聞を読んでいると、何やら最近では工場見学がブームということで…、
基本的には無料の所が多いみたいで、
このご時世財布中身も木枯らしが吹いているということで家族連れなども多いらしい。
かくゆう僕はひとり身であるが、木枯らしがふいているのは僕の財布も同じ、ということで先日行ってきました。

~右に見える競馬場 左はビール工場~ かの名曲「中央フリーウェイ」で実際に歌われたビール工場。東京ドーム8個分の広さを誇るという。
見学は約1時間で僕が行ったのは昼過ぎの午後2時30分からのコース。家族連れやカップル、また僕のように一人で来ていた人もいて、総勢20名あまりであった。
見学はそのビールの工程の順に工場のそれぞれのセクションを見せてくれるのであった。

先の説明してしまうとビールというのは砕いた麦芽に水を加え適度な温度にしておくと、麦芽の中のでんぷんが糖に変わります。そして香りと苦味を出すためホップを加えます。その後、先ほどできた糖を炭酸ガスとアルコールに分解させるために酵母を加えます。その後熟成させ役目を終えた酵母をろ過させるとビールが出来上がります。とのこと。

貯酒タンクの脇にある何本も平行しているきれいな配管や、SFの機関のような入り口に2重になった扉を何回も行き来したのはやはり人の口に入るものを作っている工場だったからだろう。
中でも圧巻だったのは最後の工程である缶詰であった。丸い機械の外側をくるくると殻の缶が回り1周する少し間にビールを入れ、蓋を閉じてしまうのである。完成した後は次々と別の部屋へ消えてしまった。こんなにビールを飲む人間がいるのかと思うくらい次々と。

見学の最後はゲストルームというところへ呼ばれる、ビヤホールのようなところで試飲ができた。おかわり2杯までらしい。僕はバイクできていたので、ノンアルコールを飲んだが…、
皆ここぞとばかりである。あくまで見学は付録、これが本望と言わんばかりの常習的確信犯を僕は数名見つけてしまう。その飲みっぷりこそが工場見学の圧巻であった。


早速家に帰ってその工場でできたビールを飲んだ。制作過程を知った上で飲むビール。
いや、工場見学をしようがしまいがやはりプレミアムモルツはおいしいのであった。
 

今年最後のライブ

 投稿者:ソエモン  投稿日:2009年11月29日(日)18時54分15秒
  どうもみなさんこんにちはソエモンです。

今年最後のライブのお知らせです。

12月16日(水)
荻窪アルカフェ

どんなものなんだろう
そんな気軽な気持ちで来て下さい。
 

紅葉

 投稿者:ソエモン  投稿日:2009年11月28日(土)16時51分16秒
  先週、紅葉を見に行きました。

小川の辺に静かにふくれあがったもみじの葉は、とてもきれい。

この国の秋はやはり赤ではなく、紅の葉なのであります。
 

カンザワさん

 投稿者:ソエモン  投稿日:2009年10月22日(木)17時53分24秒
  どうもこんばんは!昨晩はありがとうございました。
Lacky Tea Leafってそういう意味で付いた名前なんですね。茶柱が立つという感じ!
いい名前ですね!メンバーの方の雰囲気も良くて、何だか心地良い時間でした。オープンカフェだったのが残念。カンザワさんの声も優しい!もう少し聴いていたい感じでした…。

アルカフェも2か月に1回くらいは行ってますので、またご一緒できたらよろしくお願いします!!

http://www.fmu.co.jp/yume.htm

 

昨日はどうも!

 投稿者:カンザワユミコメール  投稿日:2009年10月22日(木)15時08分27秒
  こんにちは。
昨日、お会いしましたLacky Tea Leafのカンザワ(♀)です。

さっそく遊びに来ましたので、足跡を★

思わず「うちの子にかぎって」をYou tube検索してしましました。
もちろん、視聴もしましたよ。
オリジナル、いいですね!
またお会いしましたら、どうぞよろしく。

http://blog.goo.ne.jp/komiyuwazannka/

 

うちの子にかぎって

 投稿者:ソエモン  投稿日:2009年10月16日(金)10時19分23秒
  先日都内に行った帰りの電車の中。吉祥寺を通り過ぎたところで線路沿いに小学校が見えたんですね。それで、ふと20年くらい前にやっていたTBSのドラマ「うちの子にかぎって」思い出したんです。舞台になった小学校は吉祥寺にある学校だったなと。

田村正和が教師役のドラマなんですけど、いわゆる熱血やら友情やらから遠くかけ離れた内容で、親の離婚やら性の問題やらが決して重くなく描かれていて、子供ながらに僕は好きでした。モチーフになっている子供たちも僕と同年代で。
今考えると親も子も観れるような、とても面白いドラマでした。

で、無精に観たくなりましてYouTubeで検索したら動画があったんですね。
観るとオープニングでチェッカーズの主題歌が流れてまして…、
生徒ひとりひとりの顔がピンで流れてくるんです。30人近くの子供たちの顔が連続して映るんですけど、不思議ことにほとんどの顔を僕は覚えてました。もう20年以上も前の学園ドラマの生徒の顔を覚えてるなんて。
やはり人間というのはたいして重要でないことを記憶しているものなんですね。

ドラマのTBSと言われていた時代ですから、そこに出ている子供たちは当時の天才子役集団に違いないのでしょうけど、今頃何をしているのかと。
友達でもないのに、何だか思いを馳せるのでありました。
同世代であることには変わりないので30代も半ば。
仕事をしている人、起業した人、結婚した人、離婚した人、子供のいる人、いない人、
善かれ悪かれあの時思っていた通りの「大人」になった人はどれくらいるのかな…。

そんなことも知らず、20年前のその子供たちはオープニングでみんな笑っているのでありました。


10月21日(水)
荻窪アルカフェ

http://www.fmu.co.jp/yume.htm

 

レンタル掲示板
/14