teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


多雌

 投稿者:土生  投稿日:2006年 4月22日(土)22時39分45秒
  おおのさん、エゾアカヤマアリは多雌ですよ。
エゾアカヤマアリはアリ塚をつくることで有名で
そのアリ塚をあばくと、女王が複数います。
飼育下でも多雌で飼育できますが、他のアリ塚から採集した女王を一緒にすると喧嘩します。

アカヤマアリで「多雌の可能性がある」としましたが
その後の観察で単雌と断定しましたので訂正をお願いします。
 
 

反映が遅くてすみません

 投稿者:おおのやすよ  投稿日:2006年 4月16日(日)04時08分13秒
  みなさま、投稿していただいて、ありがとうございます。
カムサハムニダ。
カタカナで書いたら、自動翻訳はちゃんと翻訳してくれるでしょうか。
翻訳がうまくいくように、きちんとした日本語で書くことを心がけたいと思います。
念のため、Thank you, Mr.(or Ms.) LKH!
書き込んでいただいた翻訳も大丈夫です。
こういうときに学名は便利ですね。Thank you, Linne!
LKHさんのブログが、infoseekなどでは途中でエラーになってしまい
うまく翻訳してもらえないのが残念です。
そして、スラダケさんも、きれいなウロコアリをありがとうございます。
残念ながら、更新が少し遅れます。
いつものことですが、すみません。

LKHさんに質問です。
写真のエゾアカヤマアリは、脱翅雌が3匹写っているようですが、
ひとつのコロニーに同居している女王なのでしょうか。
(I have some questions to Mr.(or Ms.)LKH.
  In your picture of Formica yessensis, there are
  3 queens(=females without wings), I guess.
  Do they live together in a same colony?)
飼育下の写真のようですが、自然状態でも多雌をご覧になったことがありますか?
(If they are bred(as pet) by you, have you ever seen two or more queens in
one colony of Formica yessensis?)
土生さんは以前「多雌の可能性がある」と書いていらっしゃいましたが・・・。

土生さんの「ニッチェ」(niche)はアリ単語帳にぜひ加えたいと思います。
経済用語で使うときには「ニッチ」という表記が一般化していますよね。
http://dictionary.sanseido.co.jp/topic/10minnw/026niche.html
生物学では「ニッチェ」が優勢でしょうか。
「ニッチ」のほうに「→ニッチェを見よ」と書くつもりです。
 

わぁ~!!

 投稿者:南柯太守  投稿日:2006年 4月 8日(土)22時52分55秒
  きれいな画像ですね!  

I'm sorry

 投稿者:LKHメール  投稿日:2006年 4月 8日(土)17時49分55秒
  I'm sorry...

http://blog.naver.com/scvok78

 

Formica yessensis

 投稿者:LKHメール  投稿日:2006年 4月 8日(土)17時48分31秒
  KOREA. ezoakayama-ari(Formica yessensis) queen ant.

http://blog.naver.com/scvok78

 

(無題)

 投稿者:LKH(忿免&#21234;)メール  投稿日:2006年 4月 8日(土)17時28分59秒
  はじめまして. 韓国に住む LKHです.
クロヤマアリとエゾアカヤマアリです.
翻訳が間違ったのがあっても理解してください. これから時間にあったら, 投稿して見るようにします.

http://blog.naver.com/scvok78

 

???????????????

 投稿者:LKH(忿免&#21234;)メール  投稿日:2006年 4月 8日(土)17時26分50秒
  ??????. 国?飫? LKH??.
溷??????????????????????争?写真??.
翻訳?圃袰????????怩??????. ????秡圃?????, 傭??霧???????.

http://blog.naver.com/scvok78

 

ニッチェ

 投稿者:土生  投稿日:2006年 4月 6日(木)00時37分57秒
  「ニッチェ」とは、生態学の用語で、「生態的地位」と訳されています。
今は、生態学の元祖エルトンなんかが使っていた意味とは少し違って
ハッチンソンが言い出した、「それぞれの種が生存するのに必要な複数の生態的環境条件を色々調べて
n次元空間に例えた場合、そのn次元空間で完全に一致する種は共存できない。」という考えなんかで
その空間を「ニッチェ」と呼びます。
その後、マッカーサーなんかの群集構成理論で
どのくらいニッチェが重なれば種が共存できないかといった議論が行われました。
簡単にいえば、その種の生息場所の特徴といった感じでしょう。
例えば
同じタマゴヤドリコバチでも松林なんかの林地を好む種と、畑地を好む種、水田を好む種なんかがいて
生物的防除に使う場合、それぞれの好む生息場所を選ぶべきだといった場合
これら3種は「ニッチェ」が違うということになります。

生態学者はアバウトな人が多いので、この用語も人によって少しずつニュアンスが違う場合があります。
ニュアンスの違いが論争のもとになったりもします。
niche という語の感覚も「隙間産業」というようなときの「隙間」というようなものでしょう。
大手産業が気がつかないようなちょっとした商品で、ベンチャー企業が成功した場合など
「ちょっとしたニッチェが空いていたとこにうまくもぐり込んだネ。」といえます。
ニッチェが完全に重なっていると競争で負けてしまいます。

*九大の高木さんの文章を引用しました。
写真ではないですが、アリにも関連する用語として憶えておくといいです。
 

こちらでは初めまして

 投稿者:スラダケ  投稿日:2006年 4月 2日(日)20時00分28秒
  ウロコアリの女王です。
単眼が確認できます。

http://red.ap.teacup.com/arido-/

 

おひさしぶりです!(快活に)

 投稿者:おおのやすよ  投稿日:2006年 3月30日(木)06時32分34秒
  こそこそこそっと反映させていただきました。
みなさまありがとうございます。
今年もそろそろいい季節になってきました。
引き続きよろしくお願いいたします。

ぷぅぷぅなおきさん、こちらにご投稿いただいた写真と記事は
http://alinko.gozaru.jp/id04.htm#id04
上記ページ以降に掲載しています。
文章は基本的に「コメント」欄に記載しますが、写真についての説明の場合は
写真のそばに添えることもあります。
ただ、他の記述と重複する場合には割愛させていただくこともあります。
ご了承ください。
 

レンタル掲示板
/19