teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:72/183 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

訂正&追加箇所

 投稿者:土生  投稿日:2005年 8月17日(水)03時39分8秒
  通報 編集済
  トフシアリの生息環境がヒメアリのものになっています。
トフシアリは土中営巣で、石の下や土中に営巣しています。

アカヤマアリは多雌であるかどうかは、まだ確認できていません。
飼育下では今のところ多雌で飼育できていますが、この先どうなるかわかりませんので
単雌の記述でいいと思います。

ヨツボシオオアリの飛行時期は5~6月です。
女王の体長は10mmです。
単雌です。

クロクサとクサアリモドキの生息場所ですが
アメイロケアリと同じと考えてよいです。
林縁~林内でよく見かけ、立ち木の根元に営巣します。

ツヤクロヤマアリの飛行時期は7下旬~8月です。
寒冷地のアリなので、暑さに弱いです。
高地山岳地帯の日当たりのいい土中に営巣します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:72/183 《前のページ | 次のページ》
/183