teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年12月 5日(木)23時24分42秒
  投稿を削除してもらえますか?
私の思い込みです。

ご本人が知らないことをいつまでも愚痴ぐちと言い訳がましいです。
 
 

こんばんは。

 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年12月 5日(木)23時22分24秒
  お騒がせします。

イラストレーター岡部貴聡さん

岡部さんとはお互いさま、掲示板の皆様に、私の勝手な思い込みの投稿でご迷惑をおかけしました。

お詫びいたします。
ごめんなさい。

岡部貴聡さんの名前を初めてお聞きの方には見当違いの拙い文章と重複の投稿には失礼をお許しください。

投稿が不適切と思われましたら削除して下さいますか?
お手数ですがよろしくお願いします。

これからもTakaaki's Galleryの応援をよろしくお願いします。

わたしは病気
 

ドイツ首相・ポーランド大統領は親戚か?

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 9月20日(金)10時20分46秒
  ドイツ首相・ポーランド大統領は親戚か?

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p048.html#page311

千葉ロッテマリーンズ監督バレンタインも親戚の可能性が高い。
世界中の有名人は支配者一族の人間たちだ。
その一族は、天皇一族に違いあるまい。
(仮説を含む)

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0102/p004.html )
 

とにかくドイツ!!!

 投稿者:ハインケス  投稿日:2011年11月17日(木)21時05分22秒
  今のドイツはとにかく強い!
今年はブラジル、ウルグアイ、オランダを撃破!
あのブラジルやオランダがなすすべなく崩壊していくほどに今のドイツは
充実しているのだ。残すは世界王者スペインのみ!
来年のEUROでは3度目の正直になるのか!
はたまた2度あることは3度あるになるのか!
とにかく目が離せない。

昨日行われたオランダ戦では、主将のラーム、得点王ゴメス
中心のシュバイニーが欠場。
オランダもファンデルファールト、ロッペンらを欠いたとはいえ
層の違いも魅せつけた!

現在のドイツは、2年連続で得点王に輝きそうな勢いを見せる
マリオ・ゴメス、既にラツィオでスーパースターになったクローゼ
が前線の軸。
1トップの為、どちらかがベンチに座る事になるが、この2人が
いれば十分だ。

不動のエース ゴメス、クローゼ
2番手争い   カカウ、キーリング
若手注目株  ラソッガ、ペーターセン、スクタパス


中盤は、ポルディ、エジル、ミュラーがレギュラーとして君臨
しているが、シュールレはポルディからレギュラーを奪いそうな
勢いでゴールを重ねており、ゲッツェは早くも代表にいなくては
ならない存在となっている。また、昨シーズンは不調だった
ポルディも今年は大爆発。
得点ランクの上位にも名を連ね、ミランやラツィオ、イングランド
やスペインのクラブからも関心を集めている。
また、いつの間にかなくてはならない存在に成長したのがクロース
だ。代表でもバイエルンでもポジション争いが厳しいと思われて
いたが、どちらもほぼレギュラーとして扱われている。
代表でエジルの代わりにトップ下に入ったり、シュバイニーの代わりに
ボランチ起用されている。
バイエルンではロッペンの負傷が長引いていることもあり、ほぼ全試合
にで続けている。
ロイスもバイエルンが本気で獲得を狙うMFだ。
アーセナルやイタリア方面からも注目されており、ボルシアMGでプレー
するのは今季が最後になるだろう。

他にもシャルケで活躍するホルトビーにブレーメンのマリンもおり
とにかく層が厚い。
A代表とは絡まないが、シャルケで最年少デビューを飾った18歳の
ドラクスラーには早くもバルセロナが目をつけている。


絶対的代表選手 エジル、ポルディ、ミュラー
対抗馬     シュールレ、ゲッツェ、クロース、ロイス
有望株     ドラクスラー、サム、ホルトビー

バイエルンのシュバイニーとレアルマドリーのケディラが君臨
するボランチもし烈な争いだ。何せあのバラックが代表から引退
を余儀なくされたほどなのだから。この2人に続くのはドルトムント
のベンダーだ。ボール奪取能力は世界的なレベルにある。
もちろん双子の兄弟でもあるレバークーゼンのベンダーも継続して
代表に選ばれている。このポジションでは長く代表にいるロルフェス
もまだ終わってはいない。チームに安定感を与える。

DFに話を移そう。
CBはドイツ最高のDFと称されるドルトムントのフンメルスを軸に
添えたいが、アーセナルに移籍した先輩のメルテザッカーが輝きを
取り戻したこともあり、レフティーのパドシュトバーと共にレギュラー
として扱われている。このほかではシャルケのへべテズが注目だ。
下部年代で歴代のキャプテンを務めてきたこともあり、メンタル面でも
強いものを持っている。また、ボアテングが4つのポジション全てに
順応できる高い能力を持っている為、DFの人選にも困ることはない
だろう。もちろん主将のラームは健在だ。

GKはアトラーの長期離脱でノイアーの一人勝ちに見える。
しかしそのノイアーに追いつけ・追い越せと言わんべく、若手が次々に
頭角を現している。
ツィーラー、シュティーゲン、バウマン、レノ…数えきれない程に
原石がいるブンデスリーガ!

そんなブンデスリーガで圧倒的な強さを見せるのがバイエルンだ。
次節は昨季王者ドルトムントと対戦するが、イングランドで圧倒的な
強さを見せるマンチェスターCを、まるで指導しているかのように
圧倒して見せるほど、バイエルンもまた充実している。

バルセロナを超える日も来るかもしれない。
そんなバルセロナを倒すチームは、バイエルンかレアルマドリード…
この2クラブがその可能性を秘めた最有力クラブだと、私は考える。

他にもマンチェスターC,マンチェスターU、チェルシーとプレミア
には今後の展開次第でその可能性を持つクラブもいる。

さて、今後の展開をみていこうじゃないか。

 

ついに獲得決定!!

 投稿者:ハインケス  投稿日:2011年 7月15日(金)06時52分1秒
  バイエルンミュンヘンがついに待望のCBの獲得に成功した!
ドイツ代表でマンチェスターCでプレーしていた、J・ボアテングだ。
確かにマッツ・フンメルツにはかなわない。
ベネディクト・へべテズほど融通のきくDFでもない。
しかし、フィジカルの強さ、足元の技術、CBもSBもこなすユーティリティー性
でいえば、同世代トップのDFだ。

デサイーやファーディナンド、テュラムのような強いCBがバイエルンに加わったのは
心強い限りだ。できればもう一つ、チェルシーのアレックスあたりを補強してもらいたい。
ファンブイデンは引退が近づいている、ブレーノはこのレベルでは起用できない。
パドシュトバーも弱さをみせている。
ボアテングの相方は誰になるのか??


               マリオ・ゴメス
             (オリッチ、ぺテルセン)
               (ジェニングス)

  リベリー          ミュラー           ロッペン
(クロース)         (クロース)         (???)
(宇佐美)          (宇佐美)

        シュバイシュタイガー   ティモシュク
          (アラバ)      (グスタボ)

 ラーム                             ラフィーニャ
(プラニッチ)                          (ラーム)
(コンテント)                         (ボアテング)                 パドシュトバー    ボアテング
          (アレックス?)  (ファンブイデン)
           (ブレーノ)    (ブレーノ)

                 ノイアー
                (ブット)     
 

ノイアーとラフィーニャをバイエルンが獲得!

 投稿者:リティ  投稿日:2011年 6月 2日(木)08時51分7秒
  バイエルンミュンヘンは、U21代表FWで2部得点王のぺテルセンに続き、A代表の正GKノイアーと、元ブラジル代表のDFラフィーニャを獲得した!
更にCB、MF、クローゼ次第でFWを探し続ける!!

 

バイエルンの動き

 投稿者:リティ  投稿日:2011年 5月20日(金)08時05分18秒
  バイエルンミュンヘンの今夏の新戦力はNo.9【ストライカー】の獲得となった。
ブンデスリーガ2部で得点王に輝いたニコラス・ぺテルゼンだ!
U-21代表ストライカーでもあるぺテルゼンは、アウアーやラウトを引き離して
得点王の座を勝ち取っていた。
189cmで両足でも頭でも点が取れるストライカーの補強はバイエルンにとっても頼もしい。

また、先日ヘルタベルリンへの移籍を発表したGKクラフトに続き、昨日はレアルマドリー
がトルコ代表アルティントップの獲得を発表した。
同じくトルコ代表エキチのブレーメン移籍も発表された。
トルコ代表レギュラーの2選手が、バイエルンを出ていくことになった。

獲得が決定的と噂されるGKノイアーは、シャルケのDFB杯決勝が終わった後に
正式に発表される見通しだ。

ジエゴがヴォルフスブルク退団が濃厚となった。
ブラジルの2チームが候補となっているが、まだ26歳。
バイエルンは改めてジエゴ獲得に動いてはどうだろうか?
リベリー、ロッペンが欠場した際には大きなプラスになると思うが。

 

(無題)

 投稿者:リティ  投稿日:2011年 5月13日(金)10時42分25秒
  早く決めてほしい来季に向けた新戦力。
というのも、噂が先行しすぎているのだ。
GKノイアーは、1800万ユーロ+200万ユーロ+700万ユーロで決まるだろう。
ファンデルヴィールでほぼ決まりと見ていたサイドの強化だが、ここにきて改めてコエントラン獲得へ向け交渉を再開したようだ。2000万ユーロで決まるのではと見られている。

他にクローゼの移籍で空くCFの控え選手に2部得点王最有力のペテルセンにアプローチしている。ペテルセンは下部年代のドイツ代表選手であり、他クラブも注目している。

バイエルンが目を付けている選手たち
CFペテルセン
    アデバヨール
MFビダル
     アザール
SBコエントラン
    ファンデルヴィール
CBポアテング
     フンメルツ
     ヘベテズ
     リカルドゴメス
GKノイアー

前編
ドイツ人選手移籍の噂
CFクローぜ レアル、ローマ、ボルドー
     ナポリ、HSV
CF ペテルセン  バイエルン、HSfV
MFシュールレ レバークーゼン決定
MFマリン ミラン、マンU
MFロイス ドルトムント、バイエルン
MFギュンドアン ドルトムント決定
MFトレシュ バイエルン
MFトロコフシキ セヴィージャ決定
MFゲッツェ バルセロナ、アーセナル
                   マンU
SBペック ユベントス


 

(無題)

 投稿者:リティ  投稿日:2011年 5月 4日(水)10時22分6秒
  それにしてもカカは酷かっった。これは移籍した方がカカにとってもplusだと思うが。
最初からエジルをだして勝負した方がよかったのでは。あとアデバヨールは厳しいね、ベンゼマも期待できないし、新しいストライカーをとるべきだろう。


 

(無題)

 投稿者:リティ  投稿日:2011年 5月 4日(水)10時09分13秒
  バルセロナがFINALに進んだ。いつものように。今回のクラシコは多くの議論を読んだ。
モウリーニョの発言によって。
ヒディンク、ヒッツフェルト、オルセンら多くの名将が、モウリーニョを批判している。モウリーニョの発言は明らかに、マドリードの指揮官としては品を欠いていた。ただし多くの名将達はモウリーニョを批判しながらも完全否定をしていない。捉え方次第という事もあるが、個人的には よくぞ言ってくれた と思う。サッカーは正統派スポーツであり格闘技のような話題ずくりはあえてして欲しくはない。ただしエンターテイメントであり人々を魅了するストーリーは欠かせない。
そしてバルサ有利の判定は、以前より見られていた。
ポゼッションサッカーを真骨頂とするチームはファールをもらいやすい。
ただし例えば昨日のイグアインのゴールシーンはどうだ。ピケのプッシングで倒されたロナウドがファールした事になった。誰がどうみてもあり得ない話だ。少なくともピケのファールをとるべきではなうのか?

モウリーニョも例にあげたヒディングチェルシーのとの試合。内容はチェルシーの圧勝だった。実力差は歴然だったしバルサは可てる可能性はなかった。しかしこの試合、バルサの2度のハンドはとられる事がなかった。特に今でも語り継がれる終了間際のバラックの豪快なボレー。120%ハンドでとめている。
審判はなんの為にいるのか?疑問な試合だった。
 

レンタル掲示板
/82