teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


HPのリニューアル

 投稿者:事務局より  投稿日:2009年 8月10日(月)18時08分22秒
  当方の都合により、河鹿合唱団のホームページのアドレスが変更になりました。
新しいURLは… http://www.kyoto.zaq.jp/kajika/
ですので、こちらにアクセスしていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
 

恒例 バルセロナ合唱祭

 投稿者:MGU Internationlメール  投稿日:2009年 7月25日(土)18時39分50秒
  突然のご挨拶で失礼致します。

今年もまた恒例のバルセロナ合唱祭「Cantate Barcelona]が、来る10月16日から19日の間
スペインのバルセロナで開催されます。コンクールではありませんので課題曲は一切ありません。
全てご自分のレパートリー(内最低1曲は日本の曲)から選んで、お気軽にご参加下さい。
少グループ同士のジョイント参加も可能です。

実施要領:

①旅行期間:2009年10月16日(金)~22日(木)(5泊7日間)
②参加費用:260,000円
③募集定員:1~3グループ
④ エントリー締め切り:8月31日(火)
⑤行程: 成田→(ロンドン)→バルセロナ→ロンドン→成田
⑥行事内容:*市内中心部で野外コンサート(持ち時間各15分)
           *3-4グループに分かれて地元コーラスグループとのジョイントコンサート(持ち時間各20-25分)
           *ジローナ市オーディトリアムにて全員参加による合唱祭閉会式コンサート
           (自国のレパートリーから持ち時間各5分位のもの)
           *希望グループは郊外モンセラのモンセラ修道院聖堂で「モンセラ修道院聖歌隊」との交流コンサート

⑦資料請求:返信メールで「コンサート資料請求」とお知らせ下さい。折り返し詳細資料をお送りします。

           企画・構成:株式会社エムジーユー・インターナショナル
           旅行主催:(株)トッパントラベルサービス
           (凸版印刷グループ/観光庁長官登録1種第57号/JATA正会員)

http://mgu-inter.com/

 

合唱専門SNS『コーラスファン -Chorus Fun-』開設のお知らせ

 投稿者:宇多田遠志メール  投稿日:2009年 7月23日(木)21時27分25秒
  はじめまして。突然の書き込みで失礼いたします。

『コーラスファン -Chorus Fun-』というサイトの管理人をしております宇多田遠志と申します。
当サイトを簡単にご説明すると某大型SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)m○x○のような内容で、且つ「合唱を専門とするSNS」として運営を始めました。

私自身、社会人として20年近く合唱を趣味としていますが、全国の合唱好きの方々で
もっと情報共有や情報交換をして「今でもたのしい合唱」が「もっとたのしい合唱」になればと考えています。

現在はまだサイトを立ち上げたばかりで、登録者数も少なく、内容が充実しているというわけではありませんが、皆さんが集まることで、素敵なコミュニケーションや企画、親睦を創り上げていければと考えています。

演奏会といえば集客や練習の問題、大学生と言えば新入生勧誘の問題など合唱団ならでばの問題がいろいろとあることと思います。例えば、おかあさんコーラスであれば「衣装」や「振り付け」などの演出にも苦労されているのではないでしょうか(想像ですが)。

近い将来にはそういったことを、当サイトで話し合ったり、情報交換をしたりするばかりではなく、当方のサービスとして、合唱関連業者さんとの提携やご紹介をしたり、演奏会チケットのサイト内販売や各合唱団の宣伝特集など、合唱をたのしく続けていくための「役立つ」サイトにしていく予定です。

登録は無料、入退会もご自由です。もちろん個人情報の取り扱いには細心の注意をはらっておりますのでご安心下さい(例:本名を要求することやe-mailを公開することはありません)。
当ホームページから新規登録ができるようになっています。ぜひご参加くだされば嬉しい限りです。『合唱専門のSNS』ご一緒に創り上げていっていただけませんか?

*7/23現在約300名のご登録を頂いており、少しずつメンバー数も増えています。

なお、新規ご登録の際にヤフーメールなどのウェブメールのアドレスで登録されると
こちらから送信される招待状が迷惑メールフィルターにかかり
配信されないことがありますので、新規ご登録の際は
迷惑メールフィルターを一時解除するか、違うメールアドレスをご利用ください。

合唱と同じく、多くの方々の力が集まればとても素敵なこと出来ると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
■みんなの合唱をもっとたのしく!『コーラスファン -Chorus Fun-』■
http://moon.sns-park.com/chorusfun/

宇多田遠志
chorusfun@me.com

http://moon.sns-park.com/chorusfun/

 

<e-Book実技講座>近日刊行予定!

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2009年 7月23日(木)18時00分18秒
  音楽を愛する皆様へ

 <音の成り立ち>から説き起こし、「音」が「音楽」へと発展する過程の中に<楽典>を取り込む<e-Book楽典>は、「音」で確認しながら学べる『わかる楽典』と評判です。又、「聴音」においても、先生がピアノを弾いてくれるのと全く同じ手順で、「聴音」の自習が可能となりました。

 好評の<e-Book>シリーズ、いよいよ【動画】が組み込まれた「実技講座」の刊行が真近です!演奏技術の細部にいたるまで、<動画>で丁寧に説明・指導が行われます。画期的な指導書の発刊です、どうぞご期待ください。

 お申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<e-Book楽典>の「申し込みフォーム」より。<e-Book>「楽典」「聴音」の《体験版》(無償)もお申し込みいただけます。

 詳しくは、ホームページ(ネット検索:jmc音楽研究所)から<音楽市場><e-Book書店/e-Book楽典>へとお進み下さい。

http://www.geocities.jp/jmc_music2001jp/ichiba.html

 

「男声合唱の夕べ」のご案内

 投稿者:大阪コレギウム・ムジクムメール  投稿日:2009年 7月23日(木)01時38分3秒
  私どもは、当間修一を主宰とし、大阪を拠点に演奏活動34年目を迎える演奏団体
「大阪コレギウム・ムジクム」と申します。

このたびは、来る7月26日(日)「京都府立府民ホール アルティ」にて行う
男声合唱の夕べ ~歌の心をしなやかに 人の想いをあざやかに~
のご案内をさせて頂きたく、書き込みさせて頂きました。

当間修一の率いる大阪・京都・名古屋の合唱団から男声陣が集まり、
共通した発声メトードに基づいて練習を重ね、
どこにもない明晰なハーモニーで、古今の男声合唱を歌います。

よろしければ、どうぞお誘い合わせのうえ、ご来場くださいませ。

また、当団のホームページ http://www.collegium.or.jp/ では
演奏する曲の詳しい紹介もしておりますし、チケットの注文もして
いただけますので、どうぞご利用くださいませ。

最後になりましたが、皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。

 ====================================
  7/26(日) 午後4時開演
   京都府立府民ホール アルティ
  男声合唱の夕べ
    ~歌の心をしなやかに 人の想いをあざやかに~
  ◇ 平成21年度文化庁芸術創造活動特別推進事業
 ====================================
料 金:一般/3,300(当日3,500)学生/1,800(同2,000)高校生以下/1,000
指 揮:当間修一
ピアノ:木下亜子
ティンパニ:菊 標
合 唱:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
    大阪コレギウム・ムジクム合唱団
    京都クラウディオ・モンテヴェルディ合唱団
    名古屋ビクトリア合唱団

曲 目:T. L. de ビクトリア/Vexilla Regis prodeunt
    F.プーランク/アッシジの聖フランチェスコの4つの小さな祈り
                              FP 142
    多田武彦/「雨」(男声合唱組曲「雨」より)
         「紀の国」(男声合唱組曲「父のゐる庭」より)
         「柳河」(男声合唱組曲「柳河風俗詩」より)
         「最後の雪に」(男声合唱組曲「尾崎喜八の詩から」より)
    木下牧子/男声合唱組曲「Enfance finie」
    千原英喜/「カンティクム・サクルム」
          第2集 男声合唱のための3つの聖母賛歌
              《マリア、アレルヤ!》
    千原英喜/男声合唱のための「おらしょ」
            カクレキリシタン3つの歌

http://www.collegium.or.jp/

 

日本の歌ー木下牧子を迎えて

 投稿者:OfficeAsaiメール  投稿日:2009年 6月25日(木)11時05分38秒
編集済
  演奏会のご案内をさせていただきます。合唱でも人気の作曲家・木下牧子の歌曲作品を特集した演奏会が大阪いずみホール主催で開かれます。シリアスな大作、ドラマ性の高いチクルスと共に、合唱でも愛唱されている「月の角笛」「風をみたひと」の歌曲ヴァージョンなど硬軟両面の木下歌曲の魅力をお楽しみいただけます。なお「鴎」の歌曲版初演もございます。日本を代表するソプラノ・佐竹由美とオペラ界のホープ・宮本益光という素晴らしい顔ぶれによる美しい歌曲の数々を、ぜひお聴きください。

大阪いずみホール主催
第4回「日本のうたー木下牧子を迎えて」

日時:2009年7月9日(木)午後7時開演

出演:佐竹由美(S)宮本益光(Br)加藤昌則(Pf,作曲)
   礒山雅(企画・解説)木下牧子(ゲスト)

曲目
第一部 なつかしい心の歌
    瀧廉太郎:秋の月 山田耕筰:ばらの花に心をこめて ほか
第二部 魂のこもった歌
    木下牧子:月光(歌曲集「古風な月」より)、へびとりのうた、涅槃
第三部 楽しく口ずさむ歌
    木下牧子:サッカーに寄せて(歌曲版初演)、竹トンボに、うぐいす。夕顔、風をみたひと、鴎(歌曲版初演)ほか
第四部 受け継がれるメロディ
    加藤昌則:あしたのうた ほか

入場券:一般¥4,000/学生¥2,000

チケットのお申し込みは直接いずみホール(06-6944-1188)までお願いいたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

OfficeAsai 浅井宗資

http://www.izumihall.co.jp

 

年末ウィーン第九コンサートについて

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2009年 6月 9日(火)17時56分9秒
  年末“日墺ウィーン「第九」コンサート”のご案内です。よろしくお願いいたします。


<2009年末 IJCCウィーン公演 International Joint Concert Choir>
◆ベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠ミサ」親善ジョイントコンサート合唱員募集のご案内◆


初夏の候、皆様にはますますお忙しくご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、今年年末、12月29日にオーストリア・ウィーンにおいてウィーン・マドリガル合唱団と私どもが特別に編成し派遣するIJCOオーケストラとで親善ジョイントコンサートが実施されることになりました。

つきましては、同ジョイントコンサートにてマドリガル合唱団と一緒に歌っていただく方々を募集いたしますので、どうぞ皆様お誘い合わせのうえご参加くださいますようお願いいたします。概要は下記の通りです。

なお、より詳しい内容を記した募集パンフレットを用意してありますので、ご覧になりたい場合はEメールあるいはファックスにてご住所とお名前をお知らせください。郵送させていただきます。
あるいは私どものウエブサイトでもご覧いただけます。「ジョイントコンサート」でご「検索」ください。

それではご参加をお待ち申し上げます。


ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



・演奏会日時: 2009年12月29日(水) 20時30分開演(予定)
・演奏会会場: オーストリア・ウィーン ラインツ教会
・合唱団: ウィーン・マドリガル合唱団ならびに日本からの合唱参加者20名
・オーケストラ: IJCOオーケストラ(International Joint Concert Orchestra)70名
・旅行期間: 2009年12月25日(金)成田空港発 ~2010年1月2日(土) 成田空港着
・旅行経路:  成田~ミュンヘン(1泊)~ザルツブルク(1泊)~ウィーン(5泊)~成田
・演奏曲目: ベートーヴェン 交響曲第九番「合唱付」(ベーレンライター新版)
        モーツァルト 戴冠ミサ K.317(ベーレンライター版・IJCOヴィオラ追加版)
・指揮者: 石川智己【IJCO音楽監督】/リカルド・ルナ【ウィーン・マドリガル合唱団音楽監督】
 

ジョイントコンサートinSASAYAMA

 投稿者:代表・八木  投稿日:2009年 5月 6日(水)19時26分13秒
  4月26日、兵庫県篠山市で行いました「ジョイントコンサートin SASAYAMA」はお陰をもちまして無事閉幕することができました。河鹿にとって久々のジョイントコンサートは普段の定期演奏会とちがって一段と緊張のステージでした。やはり長年の癖はぬぐえません。プレーバックを聴いてハッとするところがあります。また課題が見つかったわけです。ともあれ、わが団にとっては「たんば田園交響ホール」で歌えたことが何よりの感動で団員は満足しています。ご来聴いただいた皆様と合同曲をお世話いただきました鈴木奈香子先生、今岡淑子先生、そして3つの合唱団に改めて御礼を申し上げます。いつの日か、またこんなコンサートができればと思っております。  

“メサイア・イン・トリアー”世界合唱祭2009年7月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2009年 3月17日(火)10時29分9秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。

<ヘンデル没後250年記念>- 世界各国から450名のシンガーがドイツの古都トリアーに集結
◆“メサイア・イン・トリアー”世界合唱祭2009年7月開催のご案内◆

さて、毎年2月にヘンデルの生誕地ハレで開催される「ハッピー・バースデイ・ヘンデル」はメサイアを愛好する方々にはすっかりお馴染みになりました。
今年はヘンデル没後250年を記念し、この2月のハレでのメサイアに加え、7月に欧州各国・米・日本など10カ国から450名のシンガーをモーゼル河畔の古都トリアーに集め、アイルランドのプロインシアス・オードウィン氏の指揮の下、ライニッシュ・フィルハーモニー・オーケストラとともに『メサイア』を歌います。
ローマ時代の遺跡が今なお街のいたるところに残るトリアー滞在中、有名なローマ遺跡、「ポルタ・ニグラ(黒い門)」での交歓会、隣接するブルンネンホフでの”Choir Music from near and far”コンサート、1700年の歴史を誇るコンスタンティヌス・バジリカ(宮殿)でメサイア・コンサートが行われます。詳しくは、主催者の次のウエブサイトをご覧ください。
http://www.messiah-in-trier.de/index.php?Sing_Messiah

″メサイア・イン・トリアー〝の日本窓口となる当ジョイントコンサート国際委員会では日本からの参加枠30名を確保し、個人でも参加されやすいように参加ツアー(期間7月1日~8日)が組んであります。詳細は私どもの下記ウエブサイトでご覧いただけます。
http://www.jointconcert.com/
現在すでに10名ほどの参加申込が来ており、行事が近づくにつれ申し込が増えると思われますので、ご興味をお持ちの方はお早めにご検討のうえ、ご連絡ください。
Eメールあるいはファックスにて資料をご請求ください。(その際は送付先のお名前、ご住所をお知らせください)


それではお問い合わせをお待ちしております。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
ファックス 03-3459-5805
 

ご来場ありがとうございました

 投稿者:ロンドはぎわら  投稿日:2009年 1月19日(月)22時15分35秒
編集済
  ご無沙汰しています。はぎわらです。
昨日は、ロンド・ハルモニアの演奏会に河鹿合唱団からたくさんの方に聴きにきていただき、ありがとうございました。

昨日歌いました、「ジャズミサ」という曲、私にはなんとなく、黒人霊歌の得意な河鹿合唱団の雰囲気がしました。
いろんな意味で、河鹿合唱団のお手伝いをさせていただくことで、学ばせていただいたことを、少し生かせたかもしれません。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/24