teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/404 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

所沢御幸町山車盛留関羽と嘲笑

 投稿者:祭の風  投稿日:2017年 2月19日(日)16時50分35秒
  通報 返信・引用
  所沢市の有形文化財である御幸町山車の盛留人形、関羽と周倉を見た。
修復された人形の大きさ等身大より大きいかもしれない。まじかに見てその迫力に圧倒された。
玄関口脇の舞台での御幸町囃子連の重松流祭囃子を聴きながら改めて関羽と周倉人形を観て、
盛留を載せた勇壮な御幸町山車の姿を思い浮かべながら、なんとも待ちどうしい、
秋のところざわ祭に想いを馳せるのでした。
 
    (管理人) 祭の風様、お陰様で展示会初日に取材をすることができました。
修復のお話を聞いてから、その調査、その修復まで短期間のうちに迅速に行われた印象
でございます。
所沢市関係者の皆様の熱意を感じました。
ところざわまつりが楽しみでございます。
追伸:加藤清正も展示されてましたが、次回の修復を予定されているのでしょうか?
また、有楽町の幻になりつつある山車人形「和気清麻呂」が気になります。
10年前にこの話を有楽町のN島さんから聞きましたが、実際に人形の存在を知っている方は
少ないと思います。
記憶している方が存在しているうちに、所沢市関係者のお力で山車人形「和気清麻呂」を
捜索していただけることを願っております。
数ある深〇さんの蔵に眠っていると聞きました。
機運が高まっている今しかないと感じております。
無理難題かもしれませんが、宜しくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/404 《前のページ | 次のページ》
/404