teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


桜満開

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月16日(土)11時51分57秒
返信・引用 編集済
  風邪ひきがひどくなったので一応受診と思って出かけた。

しかし個人病院はどこも休診の札が下がっていた。
土曜日だから仕方がないか。

ついでだから郵便物を受け取って帰ろうと思ったら、こちらは11時からとの張り紙。

何の用事も足せないで帰るのも何だなあ・・・

それでスクリーニングを受けてきた。

結果数値は 0kcpm でした。

帰宅すると、私の部屋の窓ガラスにハチが2匹いた。

最近は窓を開け放つこともなく、洗濯だって部屋干しなのに、どこから入ってきたのだろう。

部屋の中のどこかで生まれたのかなあ。
 
 

カエルやサンショウウオや

 投稿者:ハルモモ  投稿日:2011年 4月14日(木)22時35分54秒
返信・引用
  クリさん無事帰宅よかった。アカヤシオきれいー!
クリさんとアカヤシオ見に行きたいなあ…なんとかしたいなあ…。

10日に、S.Yさんとリンコさんと、裏磐梯界隈でガサガサした時の写真をいくつか載せます。
クロサンショウウオが裏磐梯いち早く(例年2月~)卵を産む池(今年の卵は現在8対)にいた、オトナになりきらないクロサンショウウオ。
その池に産んであったカエルの卵。
別の池にいたカエル。

ガサガサのメインはゲンゴロウでしたが…(笑)
 

アカヤシオ

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月14日(木)21時20分19秒
返信・引用
  今日はボランティアを休んでアカヤシオ詣でをして来ました。

まだ5分咲きくらいで、見ごろは来週後半くらいかもしれません。

危険のない尾根沿いに登ったら、遠かった~。

アリ、アブ、チョウなど、たくさんの小さな生き物が活発な活動をしていました。

昼食をとっていたら、ついに余震が。

山の頂上でもドカドカ揺れるのに感心してしまいました。

鹿島区のじさ原や上の畑林道は土砂崩れがあって通り抜けできません。
 

Re: カエル

 投稿者:871  投稿日:2011年 4月14日(木)19時45分11秒
返信・引用
  > No.4651[元記事へ]

▼クリさん

こちらではアズマヒキガエルが出初めました。
今朝、出勤前に様子を見に行ったときは、1ペアだけ確認しました。
今夜がカエル合戦のピークかもしれません。
帰りに立ち寄るつもりです。

画像は、昨日の昼休みに撮影したものです。


> 故郷を離れて遠く各地に避難している方々が一日でも早く「帰れるように」との祈りがこめられています。

本当に、一人でも多くの人が、一日も早くふるさとに早く帰ることができるといいですね。

それなのに空き菅ときたら。。

http://fauna.blog34.fc2.com/

 

カエル

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月13日(水)21時50分48秒
返信・引用 編集済
  海獣さま>今夕のテレビで被害の甚大状況を見ました。建物は残ったものの断水や停電で水槽内の生き物の被害が大きかったとのこと。避難させた生き物がやがてまた戻ってくる日のあることを願っています。

こちらは「屋内退避」から「緊急時避難区域」になり、息を吹き返したように輸送用トラックや工事車両がバンバン行き交うようになりました。

一日中北西の強風が吹き荒れましたが、今は風もおさまり月齢9.5の美しい月がかかる静かな夜です。

庭先ではシュレゲが鳴いています。

写真は知人が伝統の酵母菌で作っている種々のお味噌やもろみと一緒に送ってくださったカエルの折り紙です。

故郷を離れて遠く各地に避難している方々が一日でも早く「帰れるように」との祈りがこめられています。

 

シュレーゲルアオガエル

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月 9日(土)19時57分16秒
返信・引用
  今夕、初鳴き。

20時現在、まだ鳴いています。
 

ハシブトガラス

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月 8日(金)20時58分23秒
返信・引用 編集済
  昼に帰宅すると、自宅入り口の真ん中にカラスが落ちていました。

どうしたのでしょう。

口の下に水のような染みができていました。

上では3羽のカラスが騒いでいました。

落ちて間もなかったのかもしれません。
 

松川浦

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月 5日(火)22時04分15秒
返信・引用 編集済
  diggerさん>新しい避難所の様子もよくテレビで見ています。避難所生活も長くなり、お疲れのことと思います。くれぐれもご無理を重ねることのないよう、ご自愛ください。

海獣さん>ブログ、お気に入り登録しました。アクアマリンは新しい建物なので、停電以外それほどの被害はなかったのだと思っていたので、びっくりでした。無事でよかったです(ホッです)。松川浦の様子はすっかり変わったといっても過言ではありません。

でも、ところどころに懐かしいものをみつけることもできます。

もう少し時間が立てば、生き物たちも顔を見せてくれるかもしれません。

無人の島に、今はヤブツバキだけが、何事もなかったかのように季節を楽しんでいました。
 

復興までの道のり

 投稿者:海獣  投稿日:2011年 4月 5日(火)11時14分50秒
返信・引用
  皆様のブログのおかげで浜通りの現状を知ることが出来ます。ありがとうございます。
私たちの館でもHPの代わりにブログが立ち上がりました。
復興まで続くと思います。その様子をお伝えしていますのでよかったらご覧ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua



 

ツバメ

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月 4日(月)21時40分20秒
返信・引用
  ツバメが帰ってきました。

この春は、帰り着く家をなくしたツバメもたくさんいるでしょうね。
 

放射能測定

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 4月 4日(月)20時46分59秒
返信・引用 編集済
  知人が放射能測定器を貸してくれた。

庭先では0.4~0.7μsv/h

室内では 0.12 ~ 0.27μsv/h

日中は外にいて、夜は屋内で過ごす犬たちは、0.2 ~ 0.4μsv/h

原発事故以来ずっと外にいて、雨に濡れたりもしているヤギは 0.3 ~ 0.5μsv/h
2枚目の写真です。

近所の露地栽培のホウレンソウやネギ、花菜なども測定してみましたが、うちのヤギの値が一番でしたw
 

Re:相馬中核工業団地

 投稿者:ふがっくすメール  投稿日:2011年 4月 3日(日)07時46分9秒
返信・引用
  クリさん、相馬中核工業団地の湿地の写真に驚いています。

私はここに3月11日午前中、いたわけですが、まさか無傷だったとは!

実は、新聞で津波が押し寄せた場所というのが赤く塗られていたのですが、この場所だけ四角く色が抜けていたのです。
何かの間違いだろう・・・と思っていたのですが、本当に津波はここだけ来なかったのかもしれません。

まさに奇跡です。
浜通りのほとんどの生き物の生息地がなくなってしまった中で、希望の光が見えたような気がします。
 

田園

 投稿者:digger  投稿日:2011年 4月 1日(金)18時37分35秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは
昨日、さいたまスパーアリーナから加須市の旧騎西高校に引越ししました。

今は、3Fの物理準備室が居住空間となっています。窓辺には、ボランティアの人たちが三角フラスコに花を活けておいてくれました。心遣いに感謝です。

窓からは、カラスの巣が間近に見え、その先には田園風景が広がっています。

ここに来て気付いたのは土の匂いです。ビルの林立していた新都心では感じなかったことです。桜の花もほころんできました。カエルの鳴き声が聞こえてくるのも、もうすぐです。
 

相馬中核工業団地

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月31日(木)22時14分27秒
返信・引用
  写真は3枚とも相馬火力発電所敷地内にある湿地の様子です。

第2小学校裏あたりは流された車が山積みになっていたりの、かなりな惨状を呈しています。

またこの湿地の北側も地蔵川をさかのぼった津波が溢れ、6号国道を越えたあたりまで津波の痕跡があります。

しかし、この湿地は望遠200mmでのぞいた限りですが、無傷のように見えました。

本当に無傷であってほしいと願っています。
 

今日の相馬市松川浦

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月31日(木)20時37分30秒
返信・引用 編集済
  毎日ボランティアで相馬市に通っていますが、今日はボランティアを休み、相馬市に行ってきました。

相馬市はもう機能がほぼ回復していますが、南相馬市の銀行、郵便局、保険会社などは休業状態です。

自宅の火災保険が今夜の0時で切れてしまうので、相馬市の銀行で払い出し、銀行はすごい混雑していたので、小さな郵便局に行ったらすぐ振り込みができました。契約書もその郵便局から送ることができました。

ついでなので、12日に入れなかった相馬市の海まで行ってきました。
12日にも入ろうと思えば入れたのですが、被災者のことを想うと、とても撮影などはできなくて、途中から引き返したのです。

1枚目は松川浦大橋。
トンネルまでは徒歩で入れるようです。
トンネルの向こう、大洲の防波堤が決壊して太平洋と宇多川河口がつながってしまった地点を確認したかったのですが、怖くて行きつけませんでしたw。

2枚目
大橋下からヤンマ棲息地に入る入口。

3枚目
決壊した大洲海岸。
宇多川河口は明治43年に閉ざされてしまう前の、元々の位置に戻り、海からの波が打ち寄せています。
 

RE:イチゴ

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月31日(木)06時09分38秒
返信・引用 編集済
  泣きたくなるほど喜んでもらえて、こちらこそ嬉しいです。

フーちゃんともどもお元気でお過ごしください。

今日で3月も終わり。

あと2週間でアカヤシオが咲き始まりますね。

一日くらい休んで、見に行こうかなんて考えています。
 

イチゴ

 投稿者:ハルモモ  投稿日:2011年 3月30日(水)10時19分39秒
返信・引用
  クリさんが、とれたてのイチゴやキュウリを送ってくれました。他にも食料いろいろ!
相馬からクロネコヤマト。29日発送で、30日10:00裏磐梯の私の家に届きました。届くか、試しで出してみたそうです。
すぐ電話したら、クリさんはハウスのなかで、いまもイチゴ収穫中でした。
配達してくれた人に訊いたら、裏磐梯から南相馬は送れないそうです。相馬の集配所留めになるとのこと。

すぐ食べた。イチゴもキュウリもおいしい。近所の人と分けますね。
ありがとうございます。涙でます。
 

震災

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月29日(火)21時59分51秒
返信・引用 編集済
  震災直後でも我が家はまったく食料に困りませんでした

むしろ、食材が届きすぎて、台所と続きの部屋も足の踏み場がないくらいでした。

翌日から、津波災害で知人友人の安否確認に出歩いていましたが、4日目あたりから、食料がもったいなく思い、あちこちに配りはじめました。

同じように思う地元の方々とボランティア組織が自然に立ち上がり、今は出荷できない農産物の収穫、その配達をしています。

私の場合は相馬市の生まれ育ちなので、地理に詳しいということで主に相馬市への配達を担当しています。

収穫するのはシュンギク、コマツナ、ニラ、キュウリ、ミズナ、イチゴ、トマト、タマゴです。
タマゴは養鶏を断念してしまいましたので、一昨日が最後と思われます。

地元の収穫物なので、優先は地元の居残り組への配給です。

居残っているのはおおむね介護が必要な人を抱えている家庭、介護まで必要がなくても病気の方、痴ほう症、などなど、いろいろな事情がある方です。

牛など家畜を飼っている方の居残りもあります。
牛はちょうど出産期を迎えているので、震災後に子牛が生まれ、その後、原発事故が知らされても見捨てられる状況ではありません。

様々な事情があって残っているわけですが、物資が少なくなってきていると市長がテレビで訴えたせいか、「避難指示」に従っていない人々がいると政府が危惧したのか、今日から幹線での検問が厳しくなりました。

慰問のため農産物を相馬に運ぼうとすると、原町を出るときは何もなしですが、原町に戻ろうとすると、免許証はじめいろいろ訊問されます。

明日はどうなんんでしょう。
まさか自宅に戻れないとは思いませんが、今日よりもっと厳しくなっているかも。

第一原発からちょうど20kmの円周上にあたるから、自宅退避を選択しているという言い逃れが効けばいいのですが。

今夜もスーパーマップルで計測してみましたが、20km、30kmの円のそもそもの基点がどの一点なのか分かりませんでした。

今日も相馬市にイチゴ配達に行ってきました。

愛育園と養護学校でした。
愛育園には28人の子供たちが暮らしていて、イチゴに歓声を挙げていました。

イチゴって、特別な愛らしさを持っていて、子供も大人をもうれしくさせてくれる植物なのですね。

相馬まで往復40kmを毎日となると、私のような老体にはなかなか大変なのですが、イチゴを見た瞬間、子供たちがあげる晴れやかな声と笑顔を見ると、本当に報われます。

イチゴの生産者とそのうち一緒に配達に行きたいと思っています。

昨夜、午前1時過ぎころ空を仰いだら、もうサソリ座が南南東の空に懸っていました。
赤いアンタレスもくっきり見えていました。

星空を仰ぐと、津波で亡くなったあの方、この方、私とは出逢いのなかった方々のことまで想い、瞑目せずにはいられません。

瞑目してはまた星々をみつめ、また瞑目する。
実際、津波に巻かれた遺体は本当にむごいのです。

一方で、自然の遷移ということも想っています。

ヒヌマイトトンボは希望的観測ですが、おそらく全滅してはいないと思います。

干潮を見計らって松川浦の底の様子を確認してきたいと思っています。

写真はシュンギク収穫の様子です。

今夜はすぐ近くでキツネが声をあげています。

そうそう、イチゴ摘みにいそしんでいる時、ハウスの外のおそらく電線の上あたりかで、ツバメがさえずっていました。第一陣が飛来したのでしょう。
 

RE2:無事です!

 投稿者:digger  投稿日:2011年 3月25日(金)22時01分4秒
返信・引用
  871さん

ありがとうございます。

川俣町は川俣小学校にお世話になっておりました。

ほんとうに原発事故の一刻も早い収束を願うのみです。これからが体力勝負です。復興まで体力を温存しておかなくては…。
 

Re: 無事です!

 投稿者:871  投稿日:2011年 3月25日(金)19時58分35秒
返信・引用
  > No.4633[元記事へ]

▼diggerさん

お元気なようで安心しました。
川俣町の避難所には、何か所か取材に行ったのですが、お会いできませんでしたね。

一刻も早く原発事故が収束してほしいです。。
避難所暮らし、大変でしょうが頑張ってください。

http://fauna.blog34.fc2.com/

 

Re: 海獣さま

 投稿者:海獣  投稿日:2011年 3月25日(金)09時00分45秒
返信・引用
  > No.4634[元記事へ]

クリさん

お電話でお話できて元気なお声を聞けてよかったです。

Tさん、Aさん、Yさん皆様ご無事でよかったです。ありがとうございます。
皆様のご健康が心配ですが、なんとかこの時期を乗り越えて皆さんでお会いできるのを楽しみに復興に向けて頑張りましょう!
diggerさんも埼玉に避難とのこと、私もテレビで確認できればとみておりましたが、私は見つけられませんでした。。。でもご無事で本当に何よりです。

クリさんの卵にヤギさんには癒されます。ありがとうございます。
また調査ご一緒しましょうね。
ありがとうございます。
 

海獣さま

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月24日(木)13時24分2秒
返信・引用 編集済
  海獣さま>お電話ありがとうございました。Tさん、Aさん、Yさんともにご無事です。ご家族も難を逃れております。

Tさんは桜平山より移動し、現在は鹿島中学校に、Aさんは避難者への対応で忙しくしております。Yさんは22日より角田市の工場で仕事を開始しております。

diggerさん>先日、さいたまスーパーアリーナでの双葉町からの避難の様子をテレビでやっていました。その時、diggerさんも一瞬映っていました。お疲れのことと思いますが、テレビではお元気そうに見えて安堵しました。早く、みんなが戻ってこれるよう、原発問題が安定するといいのですが。

写真は我が家のヤギです。
キャベツ出荷場が津波でなくなってしまってからは、ビワ、アカガシ、ヒサカキ、ヤブツバキなどの常緑広葉樹を食べています。

おいしいのかどうか分かりませんが、大好物みたいにバリバリ食べて残しません。
葉に厚みがあるので、てっとり早く満腹になるのも気に入っているようです。
 

無事です!

 投稿者:digger  投稿日:2011年 3月24日(木)07時52分20秒
返信・引用
  皆さんご心配かけました。無事で何とかやっております。妻子は会津若松に避難、いわきの実家も高台にあったので津波の被害をま逃れました。

現在、埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナに双葉町の皆さんと避難しております。

こちらにも、31日までしか居れません。
加須市の旧騎西高校に移転します。4度目の避難所移転です。

現在より自然のある場所のようです。時間を見つけ散策したいと思っています。昨日、休み時間を利用して大宮公園に行ってきました。ソメイヨシノの蕾も大きくなってきました。モクレンも咲いています。

また、アリタケさんの山でBBGしたいですね~。

 

キュウリもぎ

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月21日(月)21時14分26秒
返信・引用 編集済
  今日の午前中はキュウリもぎ。通路の半分までくらいで買い物バスケット3コになり、そこで切り上げました。

帰宅して昨日持ち帰ったタマゴをゆでました。避難所では生ものは受け付けられないからです。

沸騰した湯にタマゴを入れます。この時、タマゴをお玉などに入れて3度くらい湯に入れたり出したりします。こうすると、タマゴにひびが入りません。私は天カス取りの網お玉に3コづつ入れました。

再度沸騰してから7~8分くらいでできあがり。この茹で方ですと、殻がきれいにむけます。

ゆでタマゴと同時にマヨネーズもつくりました。マヨネーズは自家用で、当分間に合いそうです。

午後は、タマゴとキュウリ、コマツナ、シイタケなどをセットにしてあちこち配りに出ました。雨だったので、自分の体も食品も濡れないように気をつけました。

相馬市では避難所ではない所に身を寄せている人たちもおりますので、そういう所には生タマゴにしました。

残ったタマゴとキュウリは明日、相馬市の介護施設に届けることになっています。
この介護施設は食料が不足して、現在一日2食。おやつもありません。1食の量も5cm×15cmくらいのスチロールの皿に、大匙2杯くらいしかご飯が配れません。おかずもほんのちょぴっとです。栄養面からも、カロリー面からもとても乏しく、見ていてつらいです。

10時と17時が食事時間になったので、朝の空腹はかなりつらいとのことです。

お米も足りなくて、入所者のご家族が65kgくらい寄付したとのこと。




 

Re: タマゴ

 投稿者:871  投稿日:2011年 3月21日(月)18時42分0秒
返信・引用
  > No.4630[元記事へ]

クリさん

昨日はお忙しい中、お願い事をしてすみませんでした。
結局、今日の新聞には掲載されませんでした。。

まだ、南相馬市の自宅にいらっしゃるということですが、毎日のように避難所暮らしを取材していると、その方が少なくとも精神的にはずっと健康的な生活が送れるとも思います。
ガソリンも大丈夫とのことで、少し安心しました。

今日、私も被曝検査をしました。
結果は問題なしです。

大量のタマゴで困っている様子ですが、何かほほ笑ましいですw

放射線レベルは低いとのことですが、距離的には近い訳ですし、風向きによっては、到達も早いのではないでしょうか。
外出する際は、肌の露出を控える等の対策はしてくださいね。
外出を控えるのが一番でしょうが。。

この掲示板での近況報告を、これからも楽しみにしています。

http://fauna.blog34.fc2.com/

 

タマゴ

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月20日(日)20時10分33秒
返信・引用
  今日は南相馬市からの避難バス最後の日でした。

私は申し込みせず、まだ自宅にいますよ~

放射線レベルはまったく問題にならない数値ですからね

物流の回復が長引けば、ゆくゆくの食料も先細りになるかもなあ

と、思っていたら、食料が余り始めました

今日はコマツナ、ユキナ、タマゴがどっさり

明日はキュウリ、鳥肉など、おそらくこちらもどっさり

皆さんが避難してしまったので、出荷用のもの、冷凍してあるものなど、「食べてくださ~い」と、避難先から電話が入ります

明日はあちこちに配達のつもりですが、ガソリンに限りがあるのでねえ

タマゴは45コ入りが50パック以上あって、私は20パック持ち帰りました。
つまり900コですよ(泣く)

毎日、産卵するとのことでタマゴが溜まってしまったりするとよくないのだそうです

今日は二人で採卵し、パック詰めして1時間くらいかかりました
ま、時間は余るほどある状態なのですが

餌と水は隣家が担当です
採卵手伝いは私ともう一人の二人が担当

娘がタマゴ10コの大きなオムレツを焼きました。
こんな大きなオムレツ、ダチョウのタマゴのオムレツ以来ですw



 

(無題)

 投稿者:mofuu  投稿日:2011年 3月19日(土)15時46分23秒
返信・引用
  こんにちは。
以前書き込みをさせていただいたことのあるmofuuです。
ようやくネットがつながるようになりました。

クリさん、ご無事でなによりでした!
それにしても、津波に追いかけられるとは……。
想像するだけで青くなります。

相馬のガソリンスタンドは、入荷があれば売っているところもありますが、長い行列です。
灯油はある程度備蓄があるので、節約すればまだなんとかなりそうです。

早く事態が収束するように願っています。
 

少しは

 投稿者:ohtomo  投稿日:2011年 3月19日(土)13時27分54秒
返信・引用
  原発も回復に向かうことが出来るのでしょうか?
最低でもこれ以上事態が進まないことを祈ります

クリさんは、まだ避難してなかったんですね
もう、どこか関東か北陸方面へでも避難されたのかと思いました
一応相馬へ避難でしょうか
飯舘村でも、もう県外へ避難したとか

被害の様子、よくわかります

報道でも言ってますが、今回南相馬市は見捨てられた感が強いですね
 

被災地の生き物

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月19日(土)12時13分56秒
返信・引用
  被災地の痛ましい写真ばかりで申し訳ないので、生き物関係もUPしてみます。

鹿島区の「みちのく鹿島球場」付近で出会った牛です。

耳に認識番号札らしきものがついていたので、農協に出向いて伝えましたが、「人間の命が最優先の時だから、牛はホッテオイテください」と言われました。

アオダイショウはまだ冬眠中だったでしょう。

この足跡はタヌキかしら?
よく助かったね。
いつか足跡の化石になるかもね。

犬は2頭見かけましたが、意外に見かけません。

今日の昼はフキノトウの天ぷらとフキノトウを散らしたシーフードパスタです。
 

南相馬市鹿島区

 投稿者:クリ  投稿日:2011年 3月19日(土)10時52分14秒
返信・引用
  鹿島区烏崎から右田にかけての14日の様子です。

1枚目、2枚目
防波堤付近にあったはずのテトラポットが水田の中に散らばっています。

3枚目、右田から国道6号線のある西側を望む。
烏崎集落のあたりから、真野漁港を北に進んだ右田、さらに北へ南海老、北海老までの防波堤はところどころ決壊し、住宅などの残骸が水田を埋め尽くしています。

このあたりから入った津波は6号線を越え、常磐線の先まで届きました。
真野漁港にあったと思われるたくさんの漁船は、6号線付近に流れ溜まっています。

右田浜から南海老にかけてあった黒松林はほぼ失われ、なぜかところどころに1本づつ並んでいます。
 

レンタル掲示板
/44