teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:レスキュー

 投稿者:digger  投稿日:2012年 6月 1日(金)15時03分5秒
返信・引用
  >阿武隈イワナ 様

いつもお世話になっています。
もし参加可能でしたら直接に旧相馬女子校においでください。
作業は10時から始まる予定です。

剥製の件については、大変お世話になりました。こちらも打ち合わせをしなくてはいけけないと思っていましたが…。申し訳ありません。よろしくお願いします。
 
 

レスキュー

 投稿者:阿武隈イワナ  投稿日:2012年 5月31日(木)20時47分10秒
返信・引用
   当日、所用が入っているのですが、やりくり出来れば参加です。diggerさんのところからレスキューの剥製資料、今後の活用等も含め、ご相談したく思います。よろしくお願いします。20㌔圏内からの植物標本等のレスキューは一部を除いてほぼ終了しました。  

レスキュー

 投稿者:digger  投稿日:2012年 5月31日(木)10時42分40秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。
いまだ、埼玉県加須市におりまして週末には南相馬に戻りますが、フィールドとはすっかり無縁になってしまいました。今は本来業務以外の仕事に追われ、急がなくてはいけない文化財レスキューも儘なりません。

今回、レスキューした資料館資料を一時保管するために、旧相馬女子高校をお借りできることになりました。
ですが、保管には教室を清掃したり環境整備をしなくてはなりません。

6月2日(土)に清掃作業をするのですが、ボランティアでご協力いただける方を募集しております。協力可能な方のご連絡をお待ちしています。

掲示板を使わせていただき申し訳ございません。
 

Re: オジロワシ?

 投稿者:しげ  投稿日:2012年 5月23日(水)15時25分35秒
返信・引用
  S. Aさんのお返事です。

S.Aさん、はじめまして。

早速情報を頂きありがとうございます。イヌワシですかァ。見た瞬間、黄色いクチバシと白い尾羽が印象的だったのでオジロワシではないかと感じました。ネットでイヌワシの画像を参照してみると、改めてイヌワシだったんだと思い返しました。

当日自宅に帰って家族にワシを見た話をしたところ、一家で応援している楽天イーグルスが逆転して勝ったのそのためではないかと言われました。でも当日見たのは東北楽天ゴールデンイーグルスのゴールデンイーグルそのものだったんですね。そのツキが廻って勝ったのかもと、何となく納得していまいました。余談まで。

初めての投稿なのに貴重で適切な情報を頂き、感謝に尽きません。ありごとうございます。
早速、「日本野鳥の会こおりやま」に情報登録したいと思います。よろしくお願いいたします。
 

Re: アカショウビン

 投稿者:S.A  投稿日:2012年 5月22日(火)10時58分33秒
返信・引用
  > No.4768[元記事へ]

ゆたぽんさんへのお返事です。

ゆたぽんさん、こんにちは。

私も20日に天栄村の山奥でアカショウビンを声を聞きました。
と言うか、ICレコーダーを放置してタイマーで作動させて録音した中に入っていました。
夜間や早朝の生息種を調べるのに大変有効な方法と4年ほど前からやっています。

20日3:30~5:30の中に、コノハズク、フクロウ、ヨタカ、ジュウイチ、ホトトギス、トラツグミ、
アオバトなどなど、

深夜の森の中も結構賑やかですし、明け方のコーラスは素晴らしい。
 

Re: オジロワシ?

 投稿者:S.A  投稿日:2012年 5月22日(火)10時38分25秒
返信・引用
  > No.4769[元記事へ]

しげさんへのお返事です。

しげさん、
はじめまして、須賀川市在住のS.Aと申します。

写真の猛禽ですが、イヌワシかと思われます。
県中・奥羽山系での確認は大変珍しいと思います。
迷行だと思いますが、大変貴重な記録です。
是非「日本野鳥の会こおりやま」のホームページから
情報を投稿頂けると幸いです。
http://www.ht-net21.ne.jp/~kakkou-3/
(投稿フォーム)
http://www.ht-net21.ne.jp/~kakkou-3/yatyoujyouhou.htm

私が応対しますのでm(__)m
 

アオスジアゲハ

 投稿者:ゆたぽん  投稿日:2012年 5月21日(月)21時02分35秒
返信・引用
  ゆた3改めゆたぽんです。
今日の午後、福島県庁の紅葉山公園でアオスジアゲハを発見! 北上しているとは聞いていましたが、福島市で見たのは初めてです。ハルジオンの花を吸蜜していました。
 

オジロワシ?

 投稿者:しげ  投稿日:2012年 5月21日(月)09時49分6秒
返信・引用
  はじめて投稿させて頂きます。
9年前から郡山に移り住み、休日など動物の写真を撮っています。ここでの投稿写真も良く参考にさせて頂き楽しませて貰っています。
昨日、郡山市の額取山(安積山)に登った所、オジロワシと思われる鳥を撮影しました。10メートルほど先の岩陰から飛び立ち、一目見て大きさやクチバシの太さからワシではないかと思いました。咄嗟のことで画像は今ひとつなのですが、オジロワシではないかと考えています。
ただ、福島県でこの季節にオジロワシがいることはあり得るのか疑問です。何か情報があったら教えて頂けたら幸いに思います。よろしくお願いいたします。
 

アカショウビン

 投稿者:ゆたぽん  投稿日:2012年 5月20日(日)22時49分47秒
返信・引用
  ご無沙汰してます。ゆた3改めゆたぽんです。
只見の知り合いから、今日、アカショウビンが初鳴きとの情報です。野草の花は遅くても、野鳥は例年並みの時期に来ているようですね。アカショウビンはもしかすると去年より早いかも・・・。
 

南相馬市の野馬橋付近

 投稿者:クリ  投稿日:2012年 4月30日(月)21時38分0秒
返信・引用 編集済
  上2枚が橋の下流、3枚目が橋上流です

2枚目左端の仮設の道はもとの土手から始まり、以前の防潮林の端にそって続いています
白く見える部分は堆積している砂で、砂浜と言ってもいいかもしれません

http://sky.ap.teacup.com/warou/

 

子どもたちに夢を おどろきの大昆虫展

 投稿者:S.Y  投稿日:2012年 4月25日(水)20時44分46秒
返信・引用
  昨年の大震災と原発事故後の閉塞感を打破すべく、福島虫の会副会長である
水野谷昭三氏が、「子どもたちに夢を おどろきの大昆虫展」を開催することに
なりました。水野谷昭三氏所蔵の標本100箱以上がずらり一挙に展示されます。

福島県はもとより、世界の昆虫を実物標本で見ることができます。子どもだけで
はなく、大人にも一見の価値ある展示となります。

南湖公園散策と合わせてゴールデンウウィークの予定に入れて見てはいかが
でしょうか。  生き虫もいます。  見て、さわってみてはいかがですか・・・

会場 : マイタウン白河3階ギャラリー

期間 : 5月3日(木) ~ 5月6日(日)


 

ゆたぽん(ゆた3)さん

 投稿者:クリ  投稿日:2012年 4月22日(日)20時33分32秒
返信・引用 編集済
  エーッ!! もう戻っていらしたんですか!!

アーッ!! 二足三足出遅れてしまいました

只見は、でもなくなるわけじゃないから、そのうち遊びに行くことにします

とりあえずは、お帰りなさ~い♪♪

こちらは今アカヤシオが満開です

写真は新田川渓谷のものです

今年はトウゴクサバノオの花つきがとてもよく、つぼみの大きさも揃っていることから、花時はみごとだと思います



 

カタクリ満開

 投稿者:ゆたぽん(ゆた3)  投稿日:2012年 4月20日(金)22時00分26秒
返信・引用
   ご無沙汰してました。4月1日付けで只見町内から伊達市梁川町内に転勤となり、バタバタしてました。単身赴任でしたが、今は自宅から車で通勤です。
 先週になってしまいましたが、信夫山でカタクリが満開でした。雪が1m以上積もっていた只見との違いにとまどっています。雪がなくて物足りない・・・
 

キベリタテハ越冬中?

 投稿者:ハルモモ  投稿日:2012年 4月14日(土)09時23分8秒
返信・引用
  こんにちは。おひさしぶりです。いまだ冬モードのハルモモです。

今年2月に雄国でキベリタテハの成虫越冬を見つけ、3月にも変化ないのを確認し、昨日、また雄国に行ったのでチェックしたところ、まだ越冬中?
 

この時期のトウダイグサ

 投稿者:クリ  投稿日:2012年 3月23日(金)22時33分7秒
返信・引用
  今日は相馬市へ

帰宅は6時過ぎ、雨降りになっていました

自宅まであと10分くらいのあたりで、道路を横切るカエルを見ました
 

飯舘村のジョロウグモ

 投稿者:クリ  投稿日:2012年 1月11日(水)12時59分9秒
返信・引用 編集済
  3.11 から10カ月目の今日、南相馬市も雪が10cmほど積もりました。

正午頃にはもう太陽が出て、屋根をすべり落ちる音が聞こえます。

『自然保護 1.2 』を読んでいたら、飯舘村のジョロウグモに放射性銀が蓄積していたとの記事がありました。

9月に採集したジョロウグモ4匹をゲルマニウム半導体検出器で測定した結果だそうです。

ネット検索しましたら、いろいろヒットしました。

もはや古い情報かもしれませんねw

確認者の 森 敏氏(東京大学名誉教授 NPO法人植物鉄研究会理事長)のブログ↓

http://moribin.blog114.fc2.com/?no=1306

放射性銀の解説↓

http://trustrad.sixcore.jp/ag-110m.html

思い返してみれば、これまでは我が家の夏の窓近くはクモの巣でいっぱいでした。
オニグモもいたけど、ジョロウグモも庭木の間に大きな巣を張っていました。
昨年はあまり見かけませんでした。

クモは小さな虫を食べますから、クモが汚染されているとすれば小さな昆虫も汚染されているということだと思います。

小さな野鳥がほとんど見られなくなっていることも気がかりです。
カラス、キジバト、ノスリ、ハヤブサはこれまでと似た数は見られます。

冬にやってくるミヤマガラスの大群は今冬は見られません。
ジョウビタキはやってきたなと思っていたら、2日間姿を見せただけで消えました。

小さな虫や草の実を食べる野鳥も放射性物質を溜めこんでいるかもしれませんね

放射性銀の半減期は250日だそうですが、小さな生き物にとって8カ月の内部被曝は案外致命的かもしれないですね。



 

イイギリ

 投稿者:クリ  投稿日:2011年12月21日(水)20時31分13秒
返信・引用
  ちょっとばかりの時間が空いたので真野ダムに行ってきました

周辺の放射線量は 1.2μsv/h でした

これまで気がつきませんでしたが、真野ダム下にはイイギリがあり、赤い実が目立っていました

浪江あたりではたくさんあるイイギリですが、当市の横川渓谷や新田川渓谷ではわずかに見られる程度

真野ダム下では6株(だったかな?)もあったのでちょっとびっくりでした

この時期に真野ダムに行ったことがなかったのかなあw
 

市民講座 「阿武隈川水系の水生昆虫」

 投稿者:くら  投稿日:2011年11月15日(火)13時57分50秒
返信・引用
   こちらの掲示板をお借りして告知をさせて頂きます。

福島市アクティブシニアセンター・アオウゼにて、福島大学教授の塘 忠顕さん
を講師に市民講座「阿武隈川水系の水生昆虫」を行います。

阿武隈川にどんな水生昆虫が生息しているのかについて、実物をお見せしながら解説して頂きます。

日時
11月23日(水祝)
14:00~15:30
会場
福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(MAXふくしま4F)

ご興味のある方、ぜひご参加くださいませ!

 

Re: カナダヅルの幼鳥かな?

 投稿者:doudesyo  投稿日:2011年11月 6日(日)09時29分49秒
返信・引用
  > No.4755[元記事へ]

S.Aさんへのお返事です。

こんにちは。
いろいろな情報有り難うございます。
小鳥の森はおそらく行くことはできないです。福島県初の記録であれば協力はしても構わないのですが、写真しかないです。また周囲を特定できる写真も実はあります。(ネットには載せません)

マナヅルなども飛来するんですね、これは気長に待っていればまたであえるのかもしれませんね。楽しみにしていこうと思います。それから、私のブログに今朝ほど写真を沢山アップしました。ぜひご覧下さい。

では。

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

 

Re: カナダヅルの幼鳥かな?

 投稿者:S.A  投稿日:2011年11月 6日(日)02時59分35秒
返信・引用
  > No.4754[元記事へ]

doudesyoさんへのお返事です。

doudesyoさん、
私も鶴の写真あったのを思い出したので貼ります。
2004年3月に福島市の郊外に飛来したマナヅル幼鳥の写真です。
小鳥の森のレンジャーKさんから連絡を頂き見に行った記憶があります。
この時は確か1カ月くらい滞在したと記憶しています。
 

Re: カナダヅルの幼鳥かな?

 投稿者:S.A  投稿日:2011年11月 5日(土)23時50分26秒
返信・引用
  > No.4754[元記事へ]

doudesyoさんへのお返事です。

doudesyoさん、
県内への鶴の飛来は非常に稀な事です。
ましてや、カナダヅルだとしたら恐らく初の記録だと思います。
出来れば記録として残る様に、
時間が取れるようでしたら福島市の小鳥の森でも良いと思うので報告してみて下さい。
同定等のアドバイス頂けると思います。

> S.Aさんへのお返事です。
> まだいる可能性はあると思いますので、出会えるといいですね。

はい、やはり実物を一度見てみたいです(^O^)/
情報ありがとうございましたm(__)m
 

Re: カナダヅルの幼鳥かな?

 投稿者:doudesyo  投稿日:2011年11月 5日(土)19時36分12秒
返信・引用
  > No.4753[元記事へ]

S.Aさんへのお返事です。
今晩は。

タカさんとご一緒でしたか。飛び立った後だということ残念です。私が撮影していたときは1時間ほどはいたのでもう少しいるのかなと思っていました。
いろいろHPなども見ながら比較をしていたのですが、一番しっくり来るのがカナダヅルの幼鳥だったので、自信はありませんがそう思っています。

まだいる可能性はあると思いますので、出会えるといいですね。
早速の御返事有り難うございました。

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

 

Re: カナダヅルの幼鳥かな?

 投稿者:S.A  投稿日:2011年11月 5日(土)18時39分47秒
返信・引用
  > No.4752[元記事へ]

doudesyoさんへのお返事です。

こんばんは、doudesyoさん。
今日、タカさんから連絡を頂いて私も行ってみたのですが去った後でした。

私は未見の鳥ですので、断言は出来ませんが鶴で間違いないでしょう。
ネットでカナダツル幼鳥とされる写真を何枚か見てみましたが、似ているヶ所多いと思います。

実は先月にも詳細がやや不明ながら鶴の情報を聞きました。
関係ありそうですね。

 

カナダヅルの幼鳥かな?

 投稿者:doudesyo  投稿日:2011年11月 5日(土)17時40分37秒
返信・引用
  今晩は。
私の地元の田んぼに一羽だけツルがいたので撮影してみました。これ、カナダヅルの幼鳥のように見えるのですが、いかがでしょうか?

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

 

冬虫夏草?

 投稿者:クリ  投稿日:2011年10月30日(日)19時44分54秒
返信・引用
  もしかしたらただのカビかもしれませんが

ヤンマタケに見えたのですが、バッタかイナゴのようなものでした
 

野崎湿地

 投稿者:クリ  投稿日:2011年10月22日(土)15時13分32秒
返信・引用 編集済
  10月15日の松川浦野崎湿地です。

手前がローソンがある県道で、遠くのビルがホテル「飛天」です。

ローソンはもう始まり、大繁盛しています。
 

冬の使者

 投稿者:クリ  投稿日:2011年10月22日(土)14時57分54秒
返信・引用
  本日、コハクチョウ飛来確認です。

9羽でした。

先日、猪苗代で大空を行く数十羽のハクチョウを仰いで来たばかりなので、ちょっともの足らなくもありますが、うれしいです。

 

Re: オオタカの巣伐採カウントダウン

 投稿者:doudesyo  投稿日:2011年 9月16日(金)23時11分1秒
返信・引用
  > No.4747[元記事へ]

S.Aさんへのお返事です。

S.A.さん、今晩は。
やはりこのようなことはありうるんですね。オオタカが本当にいなくなるかどうかは来年にならないと分からないですが、今回は私はかなりショックだったものですから投稿させて頂きました。
できれば伐採の際には市民に広く計画を公表してくれた上で実施してもらえるといいなあと思います。

ご心配おかけしました。

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

 

Re: オオタカの巣伐採カウントダウン

 投稿者:S.A  投稿日:2011年 9月16日(金)01時08分33秒
返信・引用
  > No.4746[元記事へ]

doudesyoさんへのお返事です。

Doudesuyoさん、
私も以前に似た様な思いをした事があります。
町営の森林公園内にオオタカの営巣地があって繁殖の様子を観察していました。抱卵期に入った様子だったので少し間を置いて観察に行ってみたら、営巣木周辺の下草や低木が刈られていて周辺が可なり開けてしまった感じになってしまい、オオタカは放棄して居なくなっていました。管理事務所も有る公園だったので、一言伝えておけば良かったと後で後悔しました。
公の場所や理解のある地主さんの土地だったら知らせて置くのも一つの手かも知れませんね。
でも、近年のオオタカは自ら好んで人間の近くに進出してきている鳥ですから、
周辺に未だ良好な環境があればそこで来年も営巣してくれるのではないでしょうか。
期待しましょう!
 

オオタカの巣伐採カウントダウン

 投稿者:doudesyo  投稿日:2011年 9月11日(日)19時37分46秒
返信・引用
  今晩は。お久しぶりです。
今回、私がフィールドにして野鳥を観察している地域で、伐採が激しく危惧していたのですが、ついに地元の公園だと思うところが伐採されました。わずかですが木々が残っている程度です。そこにはオオタカの巣があり、今年も元気に成長までしてくれました。しかし、ついに今回の伐採によりその巣の目の前数メートルまで木々がなくなってしまいました。福島県ではオオタカが絶滅危惧Ⅰ類とのことですが、もうオオタカはここでは繁殖しないだろうと思われます。実際には来年観察してみないとわかりませんが。とても、悔しいです。お知らせといいますか、誰かに言いたくて投稿させて頂きました。すみません。

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

 

レンタル掲示板
/44